認定講座

オルゴール療法認定講座を受療して 高野美恵子(仮名)60歳代 女性

私は大人になって以来、40年の間に代替療法を学び、体験を通して、検証してまいりました。それというのも、家族や私自身の病が。西洋医学では改善しがたいものだったからです。

 

内蔵の循環を良くするさまざまの療法などほとんどが内臓や末端を刺激したり、温めたり 、動かしたりするものがほとんどだったのです。

 

人体の中で脳が全ての内臓の司令塔である事は学んでおりましたが、自力で日頃の習慣づいた思考を変える事は難しいように思います。私も過去には精神的な勉強をしたり呼吸法したりと、随分と努力したつもりですが、、どれも効果が確認できませんでした。

 

様々な療法を行い、諦めかけていたとき、ご縁を頂き、以前お目にかかったことのある方からオルゴール療法というものがあることを教わりました。誘われるままに療法を受けてみることにしたのです。

 

当日。オルゴール療法研究所長の療法についてお話を熱心にしていただきました。オルゴールの響きに耳には聞こえない超高周波から低周波まで豊富に含まれており、それが脳の中枢部の脳幹や視床下部を刺激し、神経機能をコントロールして血液循環や代謝を正常にするお話などしていただきました。初めて聞いた、スイスのオルゴールの音色の美しさに涙が出るほど感動しました。

 

療法室でのハンドオルガンやいくつもあるオルゴールが一斉に響き渡り、あまりの強い音に耐えられないほどでした。ところが、終わってみると冷え性である私の体がポカポカして、お顔に血色が戻り、ピンク色になっていました。いつも立ち上がるときに膝の関節が、痛みで立ち上がることができないでいたのに、気づかないうちに改善されていたのです。

 

2回、3回と療法を受けるうちに目の状態が変化し、外出時の光が眩しく、いつも眉間に力を入れてものを見ていたのが、楽になりました。また首のコリや、顔面の歪み、歯のかみ合わせが悪かったのに、骨の位置が戻ったのでしょうか?  矯正されているのです。以前アトピーを発症し、まぶたにかゆみが出ていたものが収まっています。療法5回目あたりから顔色のくすみが消え、お顔に透明感が出て血色がよくなったのです。

 

少しの段差でつまずいたり、転ぶことが多く、恐る恐る歩くようになっていました。それが、オルゴール療法を始めて何日もたたないと言うのに、不安がなくなりました。その上、階段を楽に上がれるようになり 、足元を意識することがなくなりました。本当に驚いています。

 

夜中のこむら返りが出なくなりました。胃腸が弱く胃下垂から食べるとお腹が膨らみましたが、普通になりました。便通が正しくくるようになりました。若い頃のスマートな体型になったのに驚いています。

 

療法15回目にして年齢から来る不安が、いまはありません。67歳の私には凄い事に思えます。ひびきの恩恵に感謝の気持ちでいっぱいです。

最近、大切に育ててくれた叔母が入院して、狭い部屋で1日寝たきりで過ごしているのを見て気が滅入りました。 「おばさん待っててねー4月になったらオルゴールを聞かせてあげるから」そう心の中で叫びました。

 

私たちの周りには病を抱えて苦しみ、不安になっている人たちが大勢います。 1人でも多くの方がこの療法で元気を取り戻し、明るい人生が送れるように、お手伝いをさせていただこうと思っています。お世話を頂いた研究所の皆様に心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。   高野美恵子(仮名)