ブログ

オルゴール療法と出会って S.W.さん 2011.7.1

オルゴール療法との出会いは,2010年夏の”癒しフェア”でした。何となく出掛けた癒しフェアの会場で「オルゴールを聴かれませんか?」と真っ白い手袋を着けた方に勧められるままにオルゴールに頬を載せて聴くことになりました。
オルゴールは骨伝導でも聴くのだと教わりました。症例集を購入し、セラピスト養成講座の案内を頂きました。
2010年10月個別療法を受けて更に興味を覚えました。看護師として働く中でどうすることも出来ない病気やどうにもならない痛みや薬による副作用を沢山見て来ました。
現在、心身障害者の施設で日々頑張って生きている人々を見ています。身体を触ると患者の状態が良く解ります。患者に手をさしのべることて、機能の維持できると知りました。
オルゴールセラピー講座を受けて、脳幹からの刺激が身体の改善出来ることを知りました。痛くも副作用もない、療法のあること教わりました。
身体の外から、脳幹を刺激するなんて考えてみたこともありませんでした。結果が出たらどんなに嬉しいだろうと思いました。
体験から説得する言葉にも力が入るのだと思って先ず実践して、多くの人にオルゴール療法を教えてあげたいと思います。今回オルゴールセラピスト養成講座に参加して、同じ目標んに向かっている人たちとお話しが出来たことをとても良かったと思っています。
これから私のまわりで起こることを楽しみにしています。S.W.さん     オルゴールセラピー 2012.04.25