ブログ

オルゴールセラピー受講レポート

オルゴール療法の認定講座を受けることになって:
「娘達がアトピー性皮膚炎、喘息、などアレルギーを持っていましたので、いろいろ身体に良いことをやってきました。 2年前に長女と次女の出産が重なり、姫川先生の「対面(ツイメン)だっこ」と巡り会い、オルゴール療法をしりました。
日頃から薬に頼らない健康な身体を目指していました。それでも、オルゴールを聞くだけで元気になるなんて信じられませんでしたが、もし本当ならこんな良いことはないと思いました。何故聴くだけで良くなるのか・・・が気になりました。
オルゴール療法を始めたいと家族の了解を得て、購入したオルゴールが届いた日に、1時間15分聴いて寝ました。翌朝、身体がすっきりし、頭から身体全体が透明で、済んだように感じ、その体験から、オルゴールには力がある・・・と思いました。
家族や娘達にも体験させたい・・・それにはもっと自分自身が勉強しないと活用できないと、セラピスト認定講座を受けることにしました。
オルゴール療法の講座では:
① スイス製のオルゴールの特性など教わりました。
② 療法用のオルゴールは、美しい音が再調整され、長期間使えるように、
  ダンパーの張り替えることも、ゼンマイの油の塗り替えたり、スイスと
  協力して特注のオルゴールの制作されることも知りました。
オルゴールの原理では:
① 熱帯雨林などの自然界にある音の環境が大切で、現在では自然の環境音が極端に少なくなっていること。
② オルゴールの高周波、低周波が脳の中枢部に影響し、血流を回復することが解りました。
③ そして、人間本来持っている自然治癒力を引き出し、心身の恒常性を回復させる健康法と教わりました。
④ 心身がマイナスの状態からオルゴールを聴くことで、改善し、体調がゼロになっても辞めることなくその上に健康に向けて努力することなどです。
オルゴールの仕組みでは:
①3曲演奏する仕組みや、②オルゴールの取り扱いや ③注意すべき点などが明確になり、④オルゴールの精巧さに驚きました。⑤オルゴールが高額であることも理解出来、人の役に立つオルゴールとして活用したいと思いました。
セラピストの心の持ち方では:
施術時の配慮:
オルゴールの聴き方:
カウンセリングについて:
カウンセリングの進め方は、いろいろな機会を捉えて体験し、技術を上達させ、オルゴール療法を深めていかなければならない、現在行われているカウンセリングを見聞きして勉強することが大切だと思いました」
                  (ご本人のレポートをまとめさせて頂きました。)、