ブログ

セラピストセミナー受講までの経緯 J.S.さん  2012.4.24  

 私は2006年に主人を肺がんで亡くしました。それは56歳の時でした。
こんなに早く主人が逝ってしまうのには何か大きな意味があると思いました。
私はその時から『主人から何かを託されている。それは何だろう・・・』と時々思うようになりました。
 そして2011年の夏頃から、その『何か・・・』とやらが段々近づいてきている予感のような物を感じ初めていました。勿論、何だか分かっているわけではありません。ちょっと大げさですが感覚的に、世の為 人の為といいますか・・・何やらそのような何かを託されているという訳の分からない責任感のようなものでした。
 2012年1月中旬の事です。
普段あまり本には興味がないのですが、その日は何気なく本屋に立ち寄りました。入ってすぐに『スイスオルゴール・・・』という赤い文字が目に入りました。スイスオルゴール?・・・脳に効き心も体も癒される・・・? 
33年前、スイスのジュネーブに1年住んでいたこともあって、先ずスイスという文字に反応したのとオルゴールにも反応しました。すぐ手に取り中を見て『えぇぇ!!!』 驚きました!!
 少しさかのぼりますが、2010年の秋頃だったと思います。
あるデパートの催事場を歩いている時、心地いい音楽がどこからか聞こえてきます。その音に魅かれ辿り着いたところがオルゴール売り場でした。4日間ほどの特設の売り場です。
 お店の方が椅子を出してくださり座り込んで、一時間もただただうっとり聞き入ってしまいました。高額商品でしたがとうとう購入している自分がいました。
娘たちには「ええっ?!」と言われつつも嬉しくて毎日うっとり・ゆったり気分を味わっていました。
それは私の大切な大切な宝物になりました。
その宝物が『REUGE:カノン:72弁』そのものだったのです。
 ふと入った本屋でそれを知ったときの驚きと感動は笑顔が元に戻らなくなったほどです。と同時にあの時動くのが嫌になるほど『うっとり』したはずだと思いました。
 それほどの働きを持つ不思議なオルゴールとの出会いに主人に心から感謝しました。そして、“このうっとり癒しのエネルギーは何なのだろう?” と良い疑問が湧いてきました。
『オルゴールは脳に効く』と本屋で購入したCD付きの本(ムック)を読むうちに、主人から託された『何か・・・』とやらが『これかもしれない』という確信になってきました。
 スイスオルゴールは『医療を超える安全で安心な療法』、これを学んで多くの方々が真の健康を取り戻し、そして予防意識を高め、みんなが笑顔でつながる事のお手伝いをさせていただく・・・そして地球が喜ぶ、このオルゴール療法に出会うべくして出会ったとさえ思うようになりました。
 このような経緯があり『主人から託された思い』を形に出来る時がきました。仲間にも恵まれそれぞれの役割を感じつつ、受講させて頂くことになりました。
 いよいよセミナーが始まりました。少し緊張感がありましたが、所長さんのお人柄もあり、皆さんとの違和感もすぐにとけてホッといたしました。
しかし、勉強という意味では相当久しぶりですので、覚えることが沢山沢山あり頭がついていけるのか不安でした。
 初日の講義の中で、所長さんがおっしゃった「3日間のセミナーで多くのことを覚えることは無理です。この3日間で器を作ってください。ぶれない軸の傍に座ってください。本来の感性を取り戻すことです。器を作る事が出来れば、経験や情報はどんどん後から入ってきます。」というようなお話が印象的でした。
 
 感性豊かな器があれば、柔軟性に富み、慈愛に満ち、前向きな働きかけなど、大きく深く広くあたたかく・・・器に染み入るように入って来ることでしょう。
3日間で覚えきれる訳も無く、頭で覚えてやることでもない事を改めて感じさせていただきました。
 『ぶれない軸』のたとえ話ですが、軸から離れた処にいたら駒の回転ですぐに遠心力で飛ばされてしまうが、中心軸の傍にいた場合は遠心力が働いても飛ばされることは無い・・・・・
駒にたとえた所長さんのお話『なるほど、ガッテン!!』とても分かりやすく、常に最新情報を提供してくださる本部との連携の大切さを理解いたしました。
島さんの講義は、実践・現場そのものの迫力があり感銘いたしました。
『島さんの存在そのものがオルゴール療法である』と思います。
多くの経験の上に更に最高のものを追求され、クライエントさんの心を紐解きそして包み、経験と情報が沢山入った素晴らしい器は憧れと目標になります。
時間感覚の大切さは、現在のんびり過ごしているので気をつけて意識していきます。
カウンセリングの経験がないのですが、クライエントさんの気持ちになり、入りすぎず急がず、親身に、10人十色、勇気と希望をお伝えする事を教えて頂きました。
オルゴールの使い方は、クライエントさんが心地良いという感覚と範囲を大切にしなければなりません。
また、色々な観点からの記録が大切な情報になっていきます。特に住環境は電磁波と切り離せないのでポイントになりそうです。目に見えない電磁波の害はクライエントさんにとっても新たな問題として向き合うようになるかもしれません。
 島田さんのお仕事の現実は想像を超えていました。
相当に繊細で細かい分野を担当されていると認識していましたが、根気と集中力、感性、才能、責任感、そして失礼かもしれませんが、好きでなければ出来ない事かと思いました。生意気なことを言いまして申し訳ございません。
私事ですが、ステンドグラスを趣味で作っていましたので、物を作るという前向きな作業でしたらワクワクしたり、勢いで完成できます。
 しかし、島田さんのお仕事は、輸入したオルゴールを分解したり、修理であったり、とても気を使うことが多く妥協が許されない本当に大変な事だと思います。とは言え、仕上げて完成時の喜びはひとしおかと思いますが、なお「これで大丈夫かな?」とどこまでもご心配されるお気持ちが痛々しかったです。
美しい音色と響きをお届けくださいまして本当に有難うございます。


 また、色々な観点からの記録が大切な情報になっていきます。特に住環境は電磁波と切り離せないのでポイントになりそうです。目に見えない電磁波の害はクライエントさんにとっても新たな問題として向き合うようになるかもしれません。
 島田さんのお仕事の現実は想像を超えていました。
相当に繊細で細かい分野を担当されていると認識していましたが、根気と集中力、感性、才能、責任感、そして失礼かもしれませんが、好きでなければ出来ない事かと思いました。生意気なことを言いまして申し訳ございません。
 私事ですが、ステンドグラスを趣味で作っていましたので、物を作るという前向きな作業でしたらワクワクしたり、勢いで完成できます。
 しかし、島田さんのお仕事は、輸入したオルゴールを分解したり、修理であったり、とても気を使うことが多く妥協が許されない本当に大変な事だと思います。とは言え、仕上げて完成時の喜びはひとしおかと思いますが、なお「これで大丈夫かな?」とどこまでもご心配されるお気持ちが痛々しかったです。
美しい音色と響きをお届けくださいまして本当に有難うございます。
症  例
1) 私の母・・・83歳・・・特に重篤な症状はありませんが、年齢的に色々
とデパート的です。 同居中 3月22日にカノンが届きました
* 右肩の付け根が痛く、就寝時、寝返りの時目が覚めてしまう(長期に渡っています)
カノンオルゴールを一日2時間くらい聞いて、1週間位の時に
夜中目を覚ますことが無くなったと言ってきました。とても喜んでいます。
* オルゴールを聞いて10日目くらいの時
母「J、オルゴールを聞くと夢も変わってこないかい?」
  私「癒されてくるからそういう事もあるかもねぇ。どんな夢見たの?」
  母「結婚式に行ってるんだけど、式場の壁がキラ・キラ・の宝石で
    お嫁さん見てる場合じゃないの。キラ・キラで壁が気になって」
  私「幸せじゃな~い!!オルゴールって嬉しいね!!」
2)私の父・・・86歳・・・3年前大腸がんを手術、術後良好ながら便秘         
            を気にしています。
*母と共にオルゴールを聞き始め、寝て頭の上に置いたり、椅子に座りテレビを見ながらお腹の上に置いて聞いています。「便秘の調子がたいした良くなった」と時々言ってくれます。
*定期検診において、腸に何やらあるとの事ですが、年齢的に経過観察しています。この経過観察の今後が楽しみです。
*父は散歩や買い物が好きで一日に何度も外に出ます。オルゴールを聴き始めて3日目の頃、歩く時に体が前に前に出るので、足がそれについて出て、いつもの散歩コースが20分かかるところを、15分で家に着いた・・・と得意気でした。
3)私の妹・・・56歳・・・北海道在住
1月中旬、ムック出版付録のCDを夕飯の支度をしながら、2回ほど聞いたところで、数ヶ月前から右の首筋が痛くて振り向けなかったのが90%くらい改善したとの事。『恐るべし、オルゴール!!それもCDで!!』と携帯メールが飛び込んできました。
3月22日に妹の元にカノンが届いていますが、その後の事はお互いに忙しく情報がとれていません。5月末に遊びに行くので情報交換が楽しみです。
4)友達Sさん・・・65歳・・・女性
彼女は2年近く前から軽い鬱で通院し薬を飲んでいます。3月21日にバウム・カノンが届きました。
毎日しっかり共鳴箱を使って聞いていました。1週間経ったときです。
電話がかかってきました。
S「Jちゃ~ん! 私元気だよ!!毎朝4時とか5時に目が覚めて不安に襲われていたのが来なくなったよ!」
私「うわぁ・・嬉しいね! すっごいね。オルゴールすごいわねぇ」
数日後、電話しても捕まりません。後で聞くと銀座に出かけていたとの事です。出かける気持ちが出てきたようですが、「ちゃんと聞いててね!」 と念を押しました。
 更に数日後、彼女からの電話で「遊びに来てよ」と言うようになりました。ランチと夕食のはしごをしようというものです。
「ボランティアに行こうかな」という話もするようになりました。
とにかく「こつこつ聞いてね」と私に言えるのはそれだけですので
言い続けていました。
 4月20日から22日まで私のセミナー受講が始まりました。
毎日、『Jちゃん、頑張って!!』『帰ってきたら話を聞かせてね』などセミナー期間中メールで私を励ましてくれました。
 4月23日(月)彼女からメールが来て『病院の血液検査の数値が最高に良いのでお知らせで~す\(^o^)/ Fax送るね!』
 Sさんの元にオルゴールが届き、スタートして1ヶ月の間の流れです。
凄い!!としか言えません。この間、残念ながら彼女とは一度も会っていません。
5)私の場合・・・特に顕著に悪くて困っているという症状はありません。
現在所有しているオルゴールはカノンが2個、ラ・カンパネラの3個です。セラピーボックスを使用してこの3個を最大限使っています。
起床してから、1時間を交感神経優位に療法に当てています。その後、15分をカノンで少しゆるめています。それから一日が始まります。
1週間したころ、顔の肌がもちもち・しっとり・・・きたぁ!!ほんとに私にも効果と変化がやってきました。シミも薄くなっていると思います。セミナーの最中に櫻さんも気がついてくださいました。
 ダイエット効果にも驚きました。
理想とする体重の壁が厚く40代半ばからその壁を超える事はエベレスト登頂よりも難しいことになっていました。
勿論若いころは現実だった体重ですが、二度とその領域には戻れないとあきらめていました。
が、しかし、ええっ・・・60うん歳で代謝ダウンしているのに、わずか200gですがその理想領域に入ったのです。オルゴールを聞き始めてからしばらく体重測定はやめていました。肌がもちもちしてきたし、少し顔もすっきりしたので久しぶりに測定したら、何と1.5kgもマイナスになっていました。その結果二度と無理だと思っていたところに突入していた次第で感動しています。食事などいつも通りでした。
 セミナーが終わり帰宅して、体重を測りましたところ、ショボン・・・
やっぱり・・・毎日美味しいお食事をいただき、動かず、1.5kg増量となっていました。やっぱり代謝が落ちていますので仕方ないなぁ・・・
カノンを就寝時2回聞いて眠りに就きました。23日の朝までに5回トイレに通いました。忙しかったです。良いことではありませんが、むくんでいたようです。朝の体重は1.6kg減っていました。一晩で余分な水分を排出してくれたようです。恐るべし!!ほんとにありがとう(^_-)-☆
 私の処にある症例はお陰様で大した事がなく申し訳ございません。
小さな芽も大きな芽もしっかり根から改善されるように、日々オルゴールの力を貸して頂き自然治癒力・免疫力を高めていきます。
 スイスオルゴール療法について
 スイスオルゴールの響きが自然界の熱帯雨林や森林の響きと同じ周波数を発しているということを知りましたが、人がそれを作り出している、それも小さな箱の中から流れ出る奇麗な音色と響き。スイスオルゴールを聞いて私達人間はきっと何かを思い出し、思い返して優しくなれるのだと思います。昔の昔の記憶に繋がるのだと思います。
 
 冒頭で主人を亡くした事を書きましたが、癌が再発したとき彼は西洋医学の治療を拒否しました。残念ながら、肺に水が溜まることがしばしばありましたので、その時は対症療法を受けざるをえませんでした。病院に入り水を抜くという事をして頂きました。
主人が選んだ治療法は自然食で自然治癒力を上げるという療法でした。食材の力を借り、体の免疫力を上げることでした。毎食私の作る有機栽培の食べ物を食べ頑張ってくれました。
 もともとは、長女がアトピー性皮膚炎でかなりひどい状況でしたので、昔から食べ物で直そうと玄米菜食をした経験がありました。我が子(娘2人)は昔から風邪を引いたりしても病院へ行ったことがなく、私が自然療法で対処してきました。熱が出るとキャベツの葉っぱを水枕代わりにしたり、豆腐の水気を切って胸に貼ったりして直しました。熱が出た時は、寒気がする熱とぽっぽする熱の出方で対処が違いますので観察が必要です。
 自力で直すので、よく言う『病み上がり』という期間は必要ありません。治った時点ですっきりさわやかです。
セミナーの中で所長さんが何度もおっしゃっていましたが、「症状が消えたのはゼロになっただけ。そこから免疫力(自然治癒力/自力)を上げて更に病気にならない身体に持って行く」という事の意味が理解できます。
 オルゴール療法の根本は一つです。どの結果(症状)に対しても根本は一つという処が素晴らしいです!! 
72弁のオルゴールから超低周波の3.75ヘルツから超高周波の102,000ヘルツの周波数がでています。可聴域外の周波数が脳の中枢と視床下部の血流を促進して自律神経の機能を改善し、心身を正常にする根本療法だからです。
自律神経は眠っている時も休まず身体の機能を維持する神経です。
 自律神経は体温を調節したり、ホルモン分泌を正常にしたり、血管は酸素や栄養を身体の隅々へ供給したり、リンパ管からリンパ球届けたり、リラックスをしているときも成長ホルモン分泌をして健やかに休むこと等をコントロールしています。その自律神経のバランスをコントロールするのが脳の中枢と視床下部です。耳に聞こえない高周波と低周波を含む音楽の響きが届いて血流を増大させ、脳幹と視床が反応することは既に立証されています。
 この脳を刺激する高周波は自然界の響きしか反応しない事に生命の神秘を感じます。作った高周波や再生音ではだめなのです。なぜそうなのかはまだ解明されていないという事です。素晴らしいことにスイスオルゴールの響きは届くのです。反応するのです!!! 
 小さな箱から脳の深いところに働きかけてくれるオルゴールの響きが身体を本来の快適な方向に改善してくれるのです。恒常性を目指し、オルゴール療法の根本療法は非常にシンプルです。さらに副作用もなく電磁波もなくリバウンドもなく痛くもなく痒くもなく、心地よく根気よく奇麗な音色と響きに任せるだけの夢のような療法です。
ああ!!主人の時に間に合っていたら・・・と思わずにはいられませんが、これも巡り合わせというタイミングですので仕方ありません。
その代り、これからの方々に幸せになっていって欲しいという事で今御縁をいただいたのだと心から感謝申し上げます。もともと自然療法的に生きてきたのでとても有難いことです。
 
余談ですが、次女の処に子供が3人おります。孫ですが、10歳、5歳、1歳6か月になります。娘も自然療法的に子供を育てています。予防注射もインフルエンザ予防の注射もしないで、免疫力を上げること(食事、自然の中に遊びに行くなど)を心がけています。お陰様でインフルエンザにかかりません。
予防注射した子がかかるそうです。
行政や医療サイドからの情報に従う事が普通のようですが、娘は自分の子供は自分で守ると言い、頑張っております。
バウム・カノンが届いておりますので、今後オルゴールがバンバン役に立つと思います。
 スイスオルゴール療法は、アメリカからブレイクしてくるように思います。
マクロビオティックがそうであったように、アメリカのスターや有名人がマクロビを取り入れたことから逆輸入的に日本にも広がりました。
 日本は良い物を認めない、受け入れない体質ですので、所長さんがおっしゃるようにアメリカのライナス・ポーリング記念財団の受賞とNIHの堀江先生の検証と発表が楽しみです。
 地球の宝となる療法に佐伯所長さんのノーベル賞受賞も現実の日が近いと確信いたします。
=私のスイスオルゴール療法のあり方=
 自宅に超小規模サロンを設け、ゆっくりですが丁寧にお一人お一人を大切にして行きたいと思っております。自然と共にある事に感謝しながら自分の気持ちをゆったり豊かにを心掛けて、自然界と同じ響きを体感できる喜びをお伝えしていきたいと思います。カウンセリングの経験がないのですが、島さんにお伺いしながら進めていきたいと思います。宜しくお願いいたします。
 『健康』がどんなに有難い事であるか、出来て当たり前の事を普通にできる事がどんなに有難く幸せな事かを『もう一度感じましょう』って皆さんにお伝えしたいで~す!!!!
??出来て当たり前の事って?? 
  ☆呼吸をすること   ☆五感が働くこと  ☆五体が自由に動くこと  
☆食べること ☆眠ること などなど   
でも当たり前ではないのです。
脳幹にしっかり自然界の響きが届かないとバランスが崩れて正常に機能しなくなるのですから。
 スイスオルゴールでしっかり身体に響きを当てると脳の中枢・脳幹の機能を改善して心身を正常にしてくれる。そんな素晴らしい療法を受けていただき笑顔の輪を広げて行きたいと思います。
 漠然としていて心元ないのですが、初めての経験ですのでしっかりしたビジョンがつかめずにいます。
コツコツゆっくりかもしれませんが、療法の凄さ、素晴らしさを更に深く実体験を通しながら染み込ませていきたいと思います。
 最後に
この3か月が不思議な流れとして永く記憶に残ると思います。
私の人生の中の出来事を振り返っても非常に大きな深いポイントになる出来事として、今経験 真っ只中という気がいたします。
 このようなレポートを書いた事がほとんどありませんので、支離滅裂で申し訳ございません。何がテーマかも分からなくなってしまいます。お許しくださいませ。
オルゴールに引き寄せられたことに間違いはございませんので、これからの私に、私が興味を持っています。
 本当なら、60歳すぎたらのんびり暮らしていくはずの予定でしたが、なぜか予定が外れてきているようです。忙しくなりそう!! 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。   J.S.さん  2012.4.24