ブログ

オルゴールセラピスト認定講座を受講して オルゴールセラピスト K.M.さん

オルゴール療法を始めようと思ったのは、自身の症状を回復するためでした。4年前に夜勤の仕事がきつく体調をくずし、身体を休めることで、回復を図りましたが、思うように回復せず、気力の低下とともに生活が乱れ、高血圧糖尿病までも併発してしまいました。
これはそろそろ本気で治さないといけないと思い、たまたま東京で健康博が開催されていたので、何か良いものはないかと探しに行った時に、偶然オルゴール療法と出会いました。
会場に入ったすぐの所にあり、早速体験させてもらいました。馴染みのある澄んだ音色が心地良く、大型のオルゴールは、音域が広く、曲の長さもあり、その上編曲が複雑で結構楽しめました。
体が温かくなりましたか?と聞かれましたが、そのときは、あまり良く分からず、オルゴールベッドを去りました。
その後、いろいろなブースに立ち寄り、試させてもらいましたが、段々調子が悪くなってしまい、最後に、一番印象の良かったオルゴール療法で、この症状が変わるだろうかと思いながら再度長めに聴かせてもらいました。
幾分だるさが抜けただろうか?というくらいで終わり、会場を後にしました。
そして駅までの長い歩道の中程まで来た頃に、ふと思ったのです。
何で今自分は走っているのだろうか?と、しかも会場を出てからずっとだったのです。
会場に来るときは、日頃の運動不足と久しぶりの遠出で身体はすぐにギシギシ、グッタリの状態となり駅から健康博の会場まで、トボトボと歩いて来ました。
会場では、おそらく電磁波の影響でしょうか?重だるさや、変な頭痛に終始見舞われていました。会場を出る頃には。もらった資料の重さが肩にズッシリと掛かっていました。
急いで帰る理由もなく、電車の時間を気にしていた訳でもありませんでした。それなのに走っていたのです。
無意識に体を動かしたい気分になっていたとでも言うのでしょうか? 体は弱っているはずなのに、さっきまで小走りしていた自分に苦笑いしてしまいました。
この日の健康博には、オルゴール療法以外に特に変化を感じるものは無かったし、なにより初体験だったので本当にオルゴール療法の影響なのかと、にわかには信じ難かったのですが、体感的には、体が温かくなり、気持ち良かったのでした。
ただオルゴールを抱いて聴いていただけで、特別には何もしていないのに、病気が改善されたわけでもないでしょうに、
何か調子が良くなって気持ちが後押しされて、体を動かしてしまったのか?という自分でもよく分からない感じでした。
気になったので後日、横浜支部に本格的なオルゴール療法を体験させてもらいに行きました。
療法の説明後に、木製のオルゴールベッドに横になり部屋が薄暗くなると、頭のすぐそばでオルゴールが鳴り始めました。オルゴールなのにベルの音の様に聞こえ、音が大きく、ハッキリしているのにうるさい感じがありませんでした。
1曲が1分くらいで繰り返されますが、飽きる感じはなく、まるでメリーゴーランドが回っているときのようなワクワク感がありました。
低音が遠くからウォーン、ウォーンとうねりのように打ち寄せ、高い音がキラキラと降りてきて自分の周りを廻っているようでした。木製のベッドからは共鳴した響きが伝わって、音だけの世界になり、街の喧噪から段々遠のいていくような感じになりました。
テンポがゆるやかになると、手足の感覚が無くなっていくようにリラックスしていきました。
次に、聞き覚えのある音色のオルゴールが鳴り始めると、急に体がベッドに沈み始めました。こんな感覚は初めてでした。 ウワッと思いましたが、体が動かず、勝手に力が抜けていき、海に沈むように意識が小さく、暗くなり、気がついた時には1時間が過ぎていました。
終りを告げられた頃は、体全体が温かくゆるんで、温泉よりも脱力した感じでした。パソコン作業で酷使した目の周りが重りを取り除いた様に軽く、今まで感じたことがないくらいスッキリしています。いつも重たい頭もスッとしています。
オルゴールを聴いただけなのに不思議としか言いようがありませんでした。
他の治療では味わったことのない程の頭のスッキリ感は、頭にたまっていた疲れやストレスが取れたというのでしょうか?
こんなに単純な方法で、と頭で疑っていても、体はこの感じは良いと語りかけてきます。世の中にはまだこんな治療法もあるのか?と驚きと同時に、体と心が楽になる喜びを感じさせて頂きました。
とにかく私には衝撃的な体験だったので、申し訳なくも長々と書かせて頂きましたが、
文明至上主義から自然回帰への1つの温故知新なご縁を垣間見せて頂いた様でした。
週1回、横浜研究所に通っていますが、帰りは、長時間の立ち読みをした後、街を歩き、電車内では立って帰るくらい元気になってきました。ダイエットの食事制限にも耐えられ、何よりも気力が出て体を動かしたくなるのが有り難いです。
慢性疾患は長期戦の中で、とかく体調低下が気力をも低下させ、心身が互いに足を引っ張り合うネガティブスパイラルに陥りがちですが、
オルゴール療法を行う事で、血流が良くなって栄養が運ばれ体が温まると同時に、気持ちが癒され楽になる事で自律神経も穏やかに安定し、体を良いコントロール状態に導く事になり、ポジティブスパイラルに向かっている様に感じます。
オルゴール療法が生まれて10年なのに、信じられないような改善症例が多いのにも驚きました。扱いが簡単で安全性が高く、使用方法が幅広く、他の療法との親和性が高く、
何より治療なのに、とても楽しいのが魅力です(睡魔に勝てればですが)。
その価値を見出し、今まで守り導き下さった方々に深く深く感謝します。
2012.12.20 認定オルゴールセラピスト K.M.さん