ブログ

∮オルゴール療法認定研修を終えて∮

∮オルゴール療法認定研修を終えて∮ 
 私の勤務する「ほしの脳神経クリニック」では、数年前よりオルゴール療法を取り入れ、西洋医学のみならず、自然治癒力を高め、尚且つ安全で副作用のない優れた療法として、完全予約制で行っています。
 また診察の際にも、直接院長から奨められ、視聴される患者様も少なくありません。薬だけの治療では改善が見られず、ご本人の精神負担、ご家族のご心労を目の当りにすると、なんとも心が痛みます。
 「オルゴール療法」と聞いて初めは驚いたご様子ですが、音楽療法では!?と直ぐに受け入れられ、まずは視聴してみようと興味をそそるようです。実際、私自身も「オルゴール療法」を初めて耳にした時には、幼小時に祖母が買って聴き与えてくれたオルゴールを連想し、とても懐かしく、穏やかな気持ちになったのです。
 患者様にとって、院長の指導下であり、またセラピストも常時いる事で安心して受ける事ができ、何より直ぐに視聴、体感出来る環境が整っている事が実に画期的だと私は感じています。
 視聴後の患者様のお顔を拝見すると、頬が赤らみ、とても穏やかな表情が窺えます。そして、心地よさ、安堵感を実感された後、決まって次回のご予約へと繋がります。
 患者様ご自身の意志で、治療法の1つとして積極的に取り入れようとする姿勢が伺えます。そんな一連の流れを見ていただけの私にも、オルゴールを通じて、患者様と関わり、非力ながらお力になれないかと思い、この度オルゴール療法士に名乗りを挙げる事になりました。
 私の勝手な都合で、贅沢にも4日間研究所に足を運ぶこととなりました。
3,4回目の研修では、新設された日本橋の研究所へ伺うこととなり、そこはエレベーターを降りると直ぐに、ゆっくりとしたオルゴールの音色が聞こえ、白を基調とした洗練された高貴な印象を与えました。佐伯所長、島先生のおっしゃる「雰囲気作り」は、そこから始まっていました。
 ご自身の持病、ご家族のご病気の相談、オルゴール療法への興味…、研究所に足をお運びになる方々の気持ちを考えます。実際、私と一緒に研修を受けられた方には、ご自身のため、既にグループ療法に通われていた方、ご家族の力になりたいとオルゴール療法士を目指す方、お仕事にオルゴール療法を取り入れたいと熱心にお勉強される方、皆さんとても明るく前向きで、力強ささえ感じらえた。
 オルゴール療法についての学びは基より、先生方をはじめ色々な方と接し、お話を聞く機会が持てたことは、私にとってとても貴重な時間だったように思います。
 人との関わり方、謙虚さ、一つの事に固執しない柔軟性を持った思考、発想、そして何より「一緒に頑張りましょう」と言う前向きな姿勢に感銘を受けました。
 それから、私自身クリニックでの患者様への接し方に変化が見られたのは言うまでもありません。現代社会は経済が発展し、ものが豊かに溢れ便利になった反面、ストレスを受けやすい環境にあります。
 実際のところ、人が自身で便利な世の中を作り上げ、スピードや便利さにより自然が破壊され、環境が不自然となり、様々な病気を作り出していると考えられます。
 いろいろな医療が発達し、人はそこに救いを求めますが、それは一時的な症状を抑えるにすぎません。検査を行う機械も夥しく発達し、どこが原因であると目に見える範囲での病巣は発見できても、目に見えない部分、細やかな部分がどのように異常をきたしているかを発見する事は難しく思います。
 本来ならば、自分の感覚を基準とし、何がどのように違和感があるのか、バランスが崩れていくのかに気づき、そこからどのようにしてバランスをとったらいいのか、どのように生活を改めたらいいのかと言うことに気づいていく必要があるのだと思います。
 
 また、現代社会は豊かさの一方で競争社会でもあり、多くの人が不安を感じ、疲れやすく、その結果生命力を阻害していると言う状況下にあります。
 科学が発達し、様々な栄養剤や健康を促進する知識が提供されていますが、そうしたあらゆることをやったとしても、一向に改善される兆しはみられないのが現状です。
何故なら全てのことを外側からやろうとし、本来内側から自然に正すべきところに外側から余計な負担をかけているのでしょう。
 それから、緑の少ないコンクリートで囲まれた生活を虐げられている人は、脳にも悪い影響を与え、本来人が生活するに望ましい環境でないことを、脳と体に強いる状況をずっと続けているのですから、どこかで無理が出てしまうのは当然だと思います。
まずは自分を変え、ストレスの感じ方や対処法を今までと違ったやり方にし、自分を出来るだけ自然な状態に戻し、それによって生命力を高めていくことが、病気の治療に大きく影響するのではないかと私は考えます。
 研修を終え、オルゴール療法がそれに値し、その一歩であることを確証しました。今後、オルゴール療法士として患者様と関わるチャンスが与えられ、オルゴール療法が様々な病気の改善に効果的であることを自分自身で実証できたら、この上ない幸せです。
 研修の際にいろいろとお心遣いを頂いたスタッフの方にお礼を申し上げます。そしてオルゴール療法についてだけでなく、本来の人間の在り方に気付かせ、考える機会を与えて下さった佐伯先生、島先生に心からお礼を申し上げたく思います。ありがとうございました。
千葉県 女性 M.N.さん