ブログ

オルゴール療法という恋人に出会って

 この度、オルゴール療法の認定講座を受けるに当たって、恋人に出会えるように心がワクワクしています。
 最初にオルゴール療法に出会ったのは、東京のビッグサイトで、3年前の2月に開催された統合医療展の時でした。
 その日の午前中に、自転車と衝突して身体に痛みを感じていました。そのまま、会場を訪れ、オルゴール療法のブースを通り掛かったとき、オルゴール療法の男性に優しく声を掛けて頂いて体感することになりました。説明と共に、オルゴールに顔と手を付けて聴かせて頂いたことが今も忘れられません。
 暖かな音色と振動がとても優しく身体中に広がりました。そして全身がポカポカと暖かくなり、血行が良くなるの感じていました。7~8分聞いたでしょうか?突然身体に痛みを感じ始めたのです。
 会場に来る前に自転車と衝突した際に受けた腰や、骨盤の辺りが痛み、筋肉が内側にずれ込むむように感じたところが、オルゴールの響きに反応し、効果を感じたのです。
 これは、好転反応だと気づき、その瞬間、素晴らしいと実感しました。感激で胸が一杯になったのです。オルゴールを聞いて自分の筋肉が元に戻るような感覚が起こりました。ねじれた部分振り解かれるような感じになり、体験後に身体がスッキリしたのです。
 そのブースで、オルゴール療法のセミナーがあると聞き、参加してお話しを拝聴させて頂きました。セミナーの内容は、もの凄く解り易く、オルゴール療法の魅力に改めて感激しました。
 それから2年間、イベントの度に参加しておりましたが、ようやくオルゴールセラピスト養成講座に出ることが出来て3年越しの恋が実ったのです。
 オルゴールの響きが身体を通して何を伝えたいのかを理解したくてセラピストを目指しました。響きが動物、植物の生命に重要であること再確認出来ました。実践による体感が如何に大切かを知りました。
 私を感動させ、セラピストとしての自覚するにつれて、オルゴール療法は最適であると感じました。心から響きを愛する程になりました。人生にとって掛け替えのない瞬間の出会いでした。
 小さなオルゴールの響きが細胞の一つ一つが再生され、元気になって行くことを確信するに至りました。オルゴールで広がる響きは、他に類を見ない程の不思議さを感じるのです。
 生きるという実感を与えてくれたオルゴール療法研究所の方々とオルゴールに尊敬と感謝し、それを解り会えた自分にも有難うと言って上げたいと思いました。
 オルゴール療法で多くの方の表情が明るくなり、その喜びを分かち合えると思うと心がときめき、ワクワクします。相手の心を汲み、優しいセラピストになるように努めたいと思います。  男性 T.F.さん