ブログ

大阪セラピスト研修会その2

大阪セラピスト研修会その2
角山さん 
2012年10月からオルゴールセラピーをはじめました。1日1人から5人くらいセラピーの来訪者があります。8ヶ月ほどで、改善症例は30症例ほどあります。
○「肋間神経痛の方、医師に治らないと言われました。72弁のカノンを胸に抱いて3時間以上聞いて、肋間神経痛の傷みがなくなりました。
○ 咳が止まらない方、3~4時間聞いて頂きました。咳が減り,2日で咳がなくなりました。
○ 子宮腺筋症の方です。出血が止まらなかった方が、出血が止まり、今、月1度決まってあるようになりました。
○ リストカットしていた方が、オルゴール療法を始めてからリストカットしなくなりました。
○ 肩が廻らなくなった方です。肩が廻るようになりました。くすりを常用していない方の方が効果が早いと感じています。
相部さん
○耳鳴りの方、何十年来の耳鳴りである曲が絶え間なく鳴っている、大阪のセラピードームで10分間で、次の日全くなかった。
○耳鳴りの方、朝からセミのジーンと鳴いている耳鳴りです。大阪のセミナーで70分間オルゴールセラピーを受けて、『4日間なんにもないのよ!』と連絡がありました。5日目にやっと来ました。補聴器よりカノンの方が良いと思いました。
コメント:
初めてのオルゴール療法で、変化が出ます。この変化に驚かれます。これを3日続けてください。更に3日間、続けることが、体質を下に戻して行くことになります。最初の体に反応があり、変化が大きいほどに、感動が強く、オルゴールに本格的に入られます。
この症例のようなことが、その方の症状改善につながるので、正確に記録されることをお奨めします。