ブログ

1.オルゴールセラピスト認定講座を受講して T.M.さん

  1. オルゴールセラピスト認定講座を受講して

友達から突然電話がかかって来て、オルゴール療法というのがあって、行ってみないか、と言う誘いがあり、気軽に「面白そうだから行く~。」

と、何も深くは考えず付き合うことにしました。

興味津々で伺ったサロンは清潔感に溢れ、不安感も無く、美しい波動入りの水を御馳走になってくつろいでいました。

そこへ佐伯所長が満面の笑みを浮かべてこられました。

とっても親近感を覚え、不安感など、何処かへ吹き飛び、何時もはヒンシュクを買うので出来るだけ避けている冗談が口からこぼれる様に、最後には止められなくなってしまう状態でした。

多分、舞い上がっていたのでしょう。

と言うのも、子育ても終わり、人生の後半は少しでも人の役に立てる事はないかと暗中模索を繰り返していた所だったのです。

しかも、すべてをオルゴールが行う!

モノグサな私にはピッタリの方法で、しかも自宅で自分の為に行える、人の為にも出来る。長年探し求めていたやり方だったのです。

なんて素晴らしい方法だろうと思い、何の躊躇もなくオルゴールの注文をしました。

家に帰り、落ち着いて考えたら、オルゴールの事は何も知らないということに気づき、急きょ、申し込みをしました。

  1. 学んだ事

療法用のオルゴールは、周波数が3,75~102000ヘルツの幅を持ち、この響きは脳幹、視床下部まで届き自律神経などに影響する。

この響きは命を支える為に空気、水、栄養素、土、光、響きの6大要素になっている。

従って、この中の一つでも欠けると生命は生きて行く事が困難になる。

近頃の電気の氾濫で電磁波が蔓延し、それが自律神経に多大な影響を与えて病気を増やしている。

クライアントの症状の大半が自律神経のバランスの乱れに在ると聞いています。

オルゴールを聞く事によって、その響きが脳幹と視床下部の血流を良くする事によって肺や心臓の活力を高める。

また、脳幹と視床下部を刺激することによって、自律神経(脳の中枢から生命維持の為に自動的に動いている神経)を正常にし、ホルモンの分泌を促し、自然治癒力を高めます。

この方法に副作用は全く無く、赤ちゃんからお年寄りまでどのような状態の人にでも使用する事が可能です。オルゴールは柔らかく、優しく聞くと副交感神経に働き、強くすると交感神経に働く。より強い音の方が病気を治したい時には良い。

症状が改善したように見える所がスタート地点で、完全に治ったのではなく、そこから免疫力をアップして行く為に、さらにオルゴールを聞いて行くことが大切です。

体が冷えると血流が細胞に届かず、抵抗力が無くなる。

オルゴールを聞いて血流を回復させると、細胞に酸素や栄養が届き臓器が温まります。薬を服用していると臓器が怠ける様になる。

もう一つ、不安になって薬に依存してしまい自然治癒力を遅らせてしまう。

このオルゴール療法では、基本的に脳は響きを求めているのであって、集中して聞く事にこだわらなくても良い。従って何をしながらでも良い。

関連法規

色々な症例

この中に心臓の不具合に関連する症例が無かったので知りたかったです。

シリンダーオルゴールの仕組み。

療法用のオルゴールにする為に、考えられる最新の注意と工夫が為されているかを知り、感動し、オルゴールそのものに対する愛着を感じました。

カウンセリングについてのレクチャー

これは沢山経験を積まないと聞いたり読んだりしただけでは身に付かないものだと思いました。

オルゴールの適切な聞き方、姿勢など。 最後にオルゴールをもう少し体験したかったです。別の機会に期待します。

3.感動を受けた事

体験談を話して頂いたお二人の素晴らしさに感動を覚えました。

セミナー二日目に話して頂いた、梅原さんの、リウマチに果敢にたち向かっていく勇気ある選択。

そこの至るまでに様々な葛藤が在ったでしょうに、決断する勇気と実行力に感心しました。

結果を出した自信が体から滲み出ていて強い説得力を生んでいました。

経験に裏打ちされた力強い話し方。人に勇気を与える素晴らしいお話でした。結果が出ているから言える言葉なのでしょうね。

三日目に話して頂いた、阿佐美さんの、何も飾らず率直に有りのままに話して頂いた話は短い時間の中にもかかわらず、人生を目いっぱいに生きて来た足跡が感じられた内容でした。

翌日、朝の4時ごろ目が覚めてしまい感動について考えていたら、オルゴールを聞く前のお二人の心の叫びのようなものを感じ、その後に感動の涙が自然に出てきて止まりませんでした。

セラピーを受けに来られる方達もそれぞれの思いを抱えてこられるのだろうと思うと、まだ見ぬ人達への愛おしさと、不安を感じました。

  1. 将来への展望    おまけに自分の状態も改善し、主人の健康も改善したいと欲張っています。
  2. 今は姑の認知症を遅らせる事に力を注ぎたいと思っています。
  3. 現実は老人を抱えている状態なので、実現は家庭をしっかり維持した上での事になり、先の事になるのかと思っています。
  4. オルゴール療法を知ってから日も浅く、今の段階での将来への展望は、正直まだ実感が湧きませんが、理想を言えば、自宅以外の場所で治療に必要な数のオルゴールを揃え、具合の悪い方達の改善の役に立てれば等、優等生の考えでイメージをしてみました。

本部への希望

このオルゴール療法を沢山の人が知って、受けて見たいと思う人が増え、結果を出して感激した人が、次の人を案内して来たら素晴らしいと思います。

最初に考えたのは、問題はオルゴールの値段なのかなと思いましたが、副作用のないこのオルゴール療法で治したいと思ったら、決して高くはなく、永久に専用の治療器が手元に在る。そう考えたら妙に納得しました。

人に伝える時には、結果を出している人の資料とそれを実践できる場所と時間が有れば良いと思います。

今の状態(結果を出している沢山の情報、教材、療法用に仕上げられたオルゴール)のオルゴール療法とつながりが持てたのは幸せだと思います。

具体的な希望を今出すのは、経験が殆ど無いので、余り思い浮かびません。