ブログ

「飲みすぎ」

 『北海道から信州を夫婦で旅することになり,途中の函館で,レストランでのコンサートに参加しました。その席でワインを飲みすぎて、ホテルに帰り、倒れ込むように寝込んでしまいました。夜中の1時過ぎにやっとベッドに入りました。

 早朝、気分が悪くて目が覚めたのです。旅行中も自宅から持ってきていた144弁のオルゴールを枕にして聞きました。頚椎に無理が無いように,羽根枕を肩下におき仰向けに寝ました。

 いつもは、カンパネラの気持ち良い調べが、今回はとてもきつく、少し苦しく感じましたが45分程そのまま聞きました。そのうち気分が悪くなりもどしたくなり、トイレへで,喉に指を入れて3回ばかりおう吐して,再びベッドへ戻り、オルゴールを外して横になりました。

 頭の向きを変えた時、めまいがするような感じで不快でしたが、そのまま3時間程寝てしまい、起きた時は、ほぼ正常になっていたのです。

 ホテルの美味しい朝食を食べたいと思いましたが、既に朝食時間が過ぎていて食べられなく残念でしたが,その後で、函館の友人宅へ行き、函館名物「ラッキーピエロのハンバーガーとソフトクリーム」が美味しく食べられ、友人達と楽しく過ごしました。 

 オルゴールによって体から不要なものが出たようです。 静岡市 梅原 眞理子』 

コメント:
 飲み過ぎ,二日酔にもオルゴールは,効果を発揮します。

身体に不要なもの,食べ過ぎたものを早急に排出しようと脳は働きます。

アルコールが体内に入ると,肝臓は不要なアルコールを処理するために過激な働きをします。体内40種類の臓器を正常にするために脳はコントロールしています。オルゴールの響きは脳の機能を更に高めて恒常性を取り戻すと考えられます。

オルゴールの響きが自然治癒力を高め,二日酔や食べ過ぎにも効果を発揮しているのでしょう。いつもオルゴールと共に生活しましょう。

この方は,関節リウマチの激痛か解放され,生活が普通に戻り,ご夫婦で旅行を楽しんでおられます。又,感謝されて,東京日本橋の研究所に土,日,にオルゴールセラピストとしてお手伝い頂いています。