ブログ

横浜みなとみらいホール 2007年クリスマスオルゴールコンサート



 クリスマスオルゴールコンサートの第2部でオルゴール療法のお話をさせて頂きました。療法の誕生、原理と症例。評価とオルゴール療法の今後を曲をはさんで30分間の説明でした。十分にご理解頂くまでにはほど遠いと思いましたが、それでも健康についてやこのコンサートが本当のヒーリングだとの説明はオルゴールコンサートが新しい価値を生んでいるのだとお分かり頂いたと思っています。 ホールの画像をクリックして頂いて感動のオルゴールコンサートをご覧になってください。
 当日のアンケートをご了解を頂いて掲載します。
「アンティークオルゴールの音色や形体、多彩さに感動すると共に、一つ一つに希少性、個性があり、大切に扱われて来たという、何か温かい想いを感じました。
 
 ストリートオルガンがこれほど素晴らしいものだった!と気づかせて頂けて感謝します。特にイエッガーのオルガンには感動しました。
 大変楽しく素敵な時間を過ごさせて頂きました。オルゴールは優雅な時と心を提供してくれるのですね。この度は有り難うございました。次回を楽しみしています」 東京都 女性