ブログ

メガネの視力検査とオルゴール療法

大阪箕面にあるメガネのサンクスに行って視力検査をしてもらいました。新しくめがねを作ってもらうためです。オーナーの石田さんは、数年前に、私のオルゴールヒーリングコンサートに参加されてオルゴールに共感され「めがねを作る前にこの美しい音色にリラックスして頂いてから視力検査したいと思います」と言われたのです。
オルゴールの効果を正しく理解されて、視力検査に効果ありとお感じになったことに驚きました。感性の良さとはこのようなものかと感動もしました。どのような聴き方をされているのか興味があってこの度l、お伺いしたのです。再会を喜んだあとで「視力検査をする前に15分間、パッヘルベルのカノンを聴いて頂いています。先日もお母さんとお子さんが来られて気持ちよくなってとても喜ばれました」と言われました。
「めがねのテンプルが顔の側面に食い込まないメガネが良く、普通は鼻と耳に掛けています。ストレスを感じさせない健康に良い視力検査とメガネつくりを心掛けています。その為にも両眼解放視力検査をします。片目ずつの検査では正しい視力が測れません。生活の中ではいつも両眼を同時に使っているからです」とも言われました。
短時間で見事な検査が行われました。今掛けているめがねの検査の時は2時間も掛けて、それでもしっくりしなかったのに、今回のご説明と手際の良さに納得しました。今の私のメガネを見られて、顔に食い込んでいるのを浮かし、曲がりも直し、部品も交換して頂いて、ここまでされるかと感心しました。「耳の上の大切な体液の流れをめがねのテンプルで止めてはなりません」と言われて一本参りました。
さまざまの方がそれぞれに努力をされ、お役に立っているのだと思います。特にこれほどに健康に留意されておられるのに共感して心が温かくなりました。その時の検査の様子をカメラに納めてきました。
メガネのサンクス
thanksd2.jpg    thanksd3.jpg

http://www.megane-thanks.jp/