ブログ

いずみホールでオルゴール療法研究会

いずみホールで第6回オルゴール療法研究会を開催
12月19日に第18回いずみホールでオルゴールコンサートを開催しました。2部にはじめての試みでしてが、2部に、ヒーリングコンサートと第6回オルゴール療法研究会を開催しました。
療法の研究会をこのような大ホールで開催出来ましたのも皆様のお陰ですが、350名のご参加を頂きまして研究会としても大盛況と言えると思います。
ゲストとしてご出席頂きましたのは、舞鶴市の岸本病院の副院長先生からオルゴール療法の取り組みや回復された症例などを詳しくお話しを頂きました。
オルゴールセラピストの真嶋雅子様からご家族の子宮腺筋症の劇的な痛みの解消、父上の特発性血小板減少紫斑病の改善など、ご家族の5症例を発表して頂きました。
オルゴールセラピー協会会員の竹中昌子様から、電磁波障害から36の症状を回復して、お元気になられた貴重なお話しを頂きました。
本部セラピストで主任カウンセラーの島 美代から耳鳴り・難聴の本部改善20症例の中から個々に改善した度合いを上げ、統計的な発表をしました。
いずみホールで第6回オルゴール療法の研究会