ブログ

不妊療法に朗報! オルゴール療法

不妊療法に朗報!と書けるほどまだ確かなことではないのですが、とても良いお話です。
2週間も止まらなかった生理の出血が去年の3月にオルゴール療法に取り組んでから止まって、頭痛が取れ35.5℃だった体温が36.6℃まで上がり、生理不順が正しくなり、そして昨年10月に妊娠しているとこの度、ご報告がありました。
「結婚当初から不正出血があり医師から『妊娠し難い身体だ』といわれていました。昨年の2月6日にオルゴールが届いてから毎日まじめに聞きました。3年間不正出血が続いていましたので、このままだと排卵が正常に行われないと感じていました。オルゴールを聞き出してから排卵も正常になり、6ヶ月で妊娠したのです。驚きと感謝でいっぱいです。妊娠したことをお知らせするのはまだ早いと思いましたが、オルゴール療法の効果をお知らせしたいと思ったものですから」と嬉しいご懐妊のご報告があったのです。
以前愛知県の男性お二人が当所のホームページを見て『不妊療法に良いと思うので多くの方に教えてあげたい』と来阪されたことがありました。確かに理論上は、正しいのですが、症例が上がるのを待たなければならない状況でした。
最近、電磁波の障害から、精子が減少し、卵巣に異常をきたす怖れがあると叫ばれている記事をみて、生理痛や異常出血や不順が多いのも不妊に係わりがあると思っていました。オルゴール療法が身体を正常に守り、赤ちゃんが出来ることに希望が持てるなら、こんな嬉しいことはありません。
電気が私たちの生活に役に立ち、オルゴール療法が身体を強くして、あらゆる障害から身を守ることが出来れば良いと思います。オルゴール療法を不妊療法に取り組んでおられる方もあり、その方の朗報も聞ければいいですね。そして、まだ悩み苦しんでおられる多くの方に、希望を持ってくださいとお知らせ出来たらいいです。    参考:不妊症へ