ブログ

オルゴールセラピー講座をおえて

 3月26,27,28日の3日間、オルゴールセラピー養成講座を開催しました。東京、横浜から3名、関西から2名が参加されました。今までは1対1の講習でしたから、実質第1回のセラピー養成講座といえます。
 関東から参加された方のお二人は、3月の健康博覧会の出展者セミナーに参加され、すぐに大阪の講座に参加された方です。出会いとはこのようなものと思いながらも、とても喜ばしいと感じました。整体や心理療法に活かしたい方、電磁波から回復され今後に生かしたいと希望される方など目的はそれぞれですが、この3日間は心は一つとなったようです。
 他人様の悩みや苦しみを解いて差し上げたいと思う心は美しく又尊いものです。ご自分の病から解放され、その知識を人に生かしたいと思うのは自然の流れです。又現在資格を持っておられる方が、さらに良い手法を学び加えるのも、クライエントを思えばこそだと思います。
 オルゴールセラピーの未来は限りなく大きく広がると思っています。沢山の人を救い、暖かい出会いもあり、また一面失望も味わいましょう。しかし一心の施療が喜びを産み、それを生き甲斐とされるなら、それは奉仕となり世にお役にたつことなのだと思います。
 参加されたおひとりお一人にそれを感じて幸せでした。3日間の集中講座でしたから、お食事も一緒にさせて頂いて、その間もずっとご質問を受けました。とても有意義な3日間でした。