ブログ

赤ちゃん無事誕生おめでとうございます

2月25日のこのブログでご報告しましたが、結婚以来「異常出血であなたは妊娠は無理ですよ」と婦人科から言われていた方です。その方が本日10時に赤ちゃんが生まれました。何と双子の赤ちゃんでした。しかも、男の子と女の子で、男の子が2,800gと女の子が2,500gだそうです。
快挙ですね、良かったですね、奇跡ですね。ご報告を受けて思わず叫びたい気持ちでした。『臍の緒も大きく立派で、これだけの体重をよく持ちこたえたね』と産婦人科の先生に褒められたそうです。妹さんのお嬢さんで、もう妊娠は無理だと言われ、お腹が大きくなり過ぎて心配されましたが、無事に生まれてほんとに良かったと胸をなで降ろされたのです。
医師のお話では『この大きさまで安定してお腹の中で育つのは珍しい』『2,500g未満だと低体重児だが双子で5,300gで羊水と赤ちゃんの重さで、しかも便秘もなく』と言われて『感謝の気持ちでいっぱいです。オルゴールのお陰です』『赤ちゃんをおきらめていたのに双子でしかも男女がいきなり生まれて来て幸せ、奇跡です』とご家族中で喜ばれています。
写真の中で男の子は『やっとのびのび出来たわ』という姿勢だそうです。オルゴールを一心に聞いたお陰でお腹の中でしっかり成長させてもらった、しっかり育ったお陰様だという格好だと医師が言っているそうです。今日10時4分に男の子、6分に女の子、全て無事完了しました。嬉しいですね。
コメント:
ホントに赤ちゃんは宝物ですね。とりわけ、この度のように、半ばあきらめかけていた赤ちゃんが、しかも双子で出来るなんて正に奇跡と言えるでしょう。ご家族のお喜びもさぞかしとお察しします。オルゴールがこのような形でお役に立つことができれることを念じています。皆さんとご一緒に進められればこんなに嬉しいことはありませんね。   不妊・不育症