ブログ

双子の赤ちゃんのこと

 妹の家で姪も赤ちゃんもオルゴールセラピーボックスのお世話になっているようです。ボックスが届いてはじめに入った第一号は赤ちゃんでした。みんなとても喜んでいます。響きが最高に素晴らしいと言っています。
 「赤ちゃんが一度にふたり入ってもゆったりのセラピーボックスに感謝です。お陰で二人はスクスクと育つています!オルゴールボックスに入ると泣いてぐずっていてもすっごく機嫌よくなります。私のお腹の中にいるときからオルゴールのほうへ吸い寄せられていたのを思い出してまた笑ってしまいました」
 双子の赤ちゃんがスクスクと育っています。新しいセラピーボックスの中でご機嫌です。泣いててもこのセラピーボックスに入れてオルゴールを鳴らすとすぐに泣きやむのだそうです。嬉しいですね。
 生まれたときに医師が驚くほどに大きく育ったことは、前回にご報告しました。オルゴールを胎教から聴いた赤ちゃんがお腹の中で立派に育つことをオルゴール療法に照らして考えてみましょう。
 赤ちゃんが元気に育つ母胎は赤ちゃんのゆりかごです。世代を繋ぎ生命を育むために最も大切です。羊水は赤ちゃんを衝撃から護り、お母さんから大切な栄養素や酸素をもらい生育して行きますが、残念なことに現代の環境はその生育に芳しいとは言えない状況なのです。電磁波や化学物質や水や空気もそのほかの汚染も進んでいます。
 私たち人間が自然の森から離れて都会に住み着いたときから、現代の環境から来るストレスは避けられなくなっています。それは、植物もペットも人間も同じ影響を受けています。その中でお腹の赤ちゃんが立派に育って産まれたご報告を受けました。この双子の赤ちゃんが男の子で2,800g、女のこで2,600g、羊水と合わせて良く持ちこたえたと医師が驚くほどに生育し、産まれてからも優れた成長が見られるこのセラピーボックスの赤ちゃんは正に健康の象徴とも言えるほどだと思うのです。
 オルゴールで育った赤ちゃんが夜泣きをしない例は今までに沢山報告されていますので、この双子の赤ちゃんも胎音と同じように聞いたオルゴールで泣きやみ、そして凄く元気になることは、良く理解できるのです。
 NHKの総合テレビでお腹の赤ちゃんには生の音でないと届いていないことを、詳しい検証と共に何度も放映しています。オルゴールの持つ生の響きに超高・低周波が赤ちゃんの脳の発育に関わり、身体の生育に大きく影響していることは想像に難くありません。そうして産まれてからスクスクと成長するなら、大きく言えば人類の、文化の発展に大きく貢献出来るのではないでしょうか?どうぞ元気に育って幸せになって下さい。オルゴールセラピーにとっても希望の光です。     参考症例:不妊症へ
セラピーボックスの中でオルゴールを聞いている双子の赤ちゃん
セラピーボックスの中でオルゴールを聞いて元気な双子の赤ちゃん!