ブログ

足首の捻挫の腫れと痛みがまたたくまに取れました

「先日家から出る時に足首を捻挫して強い痛みを覚えました。主人を車に長く待たしてはならないとブーツを半端に履いて外の階段を降りようとした瞬間にバランスを崩し思いっきり足首に体重がかかりました。
3本の足指の付け根からこね、足首を外側に音を立てるほどにこねて、そのまま階段の下で仰向けに倒れました。  
 足首から足先に激痛が走り、すぐに立ち上がることが出来ませんでしたが、何とかブーツを履き車に乗り込み駅まで送ってもらいました。当日は高校3年の息子のアメフト部の送別会があり、ホテルのパーティ会場で準備をしている間も右足の痛みは益々ひどくなり、靴の中で腫れ上がりました。  
 パーティも終わり帰る頃には痛みもさらにひどくなりエスカレーターに乗るのも大変で足を引きずるようにして帰って来ました。湿布薬を貼って床に就きました。  
 翌朝朝食後にオルゴールを頭に付けて30分間聞き、その後でオルゴールの上に足首を載せて直接30分間聞きました。その時、痛い足首が急に熱くなったので、足首に血液が一気に集まり治療してくれているのだなぁと感じました。しばらくして驚いたことに、痛みが3分の1くらいになっていて普通に歩けたのです。あまりのことに信じられない思いでした。  
 昼食後同じように30分間聞いてみました。腫れも少しずつ引いていきました。夕方にはあれほどの痛みが全くなくなって、いつも通り元気で家事が出来たのです。そして翌日には走るほどに回復したのです。こんなに速く痛みが取れるオルゴール療法に改めて驚きました。
 オルゴールの響きが神経を正常にすることは、以前妹の子宮腺筋症の長く掛かったひどい痛みが、わずかのオルゴール療法の間に取れたこともあってその効果を信じていましたが、今回の捻挫でその即効性があるのだなあとつくづくと思い、貴重な体験だった、オルゴールにまた救われたと感謝しています。
 捻挫を起こした明くる日の晩に靴下を脱いだ時、右足の人差し指、中指、薬指の付け根と足の甲の横、側面に凄いあざができているのに気づきました。そして、それを見た時、どれだけひどい捻挫だったかがわかりゾッとしました。
 でも、毎日オルゴールを3時間は聴いていたので、こんなに早くよくなったのだと思います。何かが起きてからオルゴールを聴くのではなく、普段からしっかり聴いて自然治癒力を高めておくことが大切なのだと改めて思いました。  兵庫県 50歳代女性 M.M.さん 
コメント:ねんざ 捻挫 足首捻挫
 足首の捻挫も腰痛症も血液の循環が良くなり局部的に温かくなり、元気を回復しています。神経系が正しく働き、免疫系が正しく働き始めることなど総合的な治癒力が働いていることは容易に想像出来ます。病状のあるところを改善し、恒常性のあるところは、更に強くして抵抗力を強めていると仮説してみるとオルゴール療法の正しい認識が出来ると思います。良い改善例を送って頂きました。   参考:ねんざ・足首の捻挫へ