ブログ

ATCでオルゴールセラピー

大阪南港にあるATCに4月からオルゴールセラピーの展示ブースを設けました。
第1と第3日曜日の1時30分から90分のセラピー実践を始めました。6日の日曜日も認定オルゴールセラピストの眞島雅子さんにお手伝い頂いてセラピーを実践しました。
大阪咲洲にあるATCは近くに南港野鳥園があり、バードウオッチングで有名になりました。干潟と湿原が広がり野鳥の楽園です。ATCの11階のビルから野鳥園の向こうに茫洋と広がる大阪湾を眺めると優雅な気分になります。子供の頃から海で育ち一夏海で過ごすほどに海が好きでした。大型のフェリーをみるとわくわくするほどに好きな場所です。
11階のエイジレスセンターのセラピーのお部屋は床に寝て頂くことが難しく、テーブルに伏せて頂いて響きを体験して頂いていました。血流を良くするためには体を水平にして頂くこと、頭や全身に響きを伝えることが望ましく、その点でテーブルに身を伏せる姿勢では、充分ではありませんでした。
前回、思い切って木のテーブルの上に腰から上半身を乗せて頂いたのです。次々に交代して体験して頂いて、事情が一変しました。体を横たえ響きを全身に受けることで、木のテーブルから伝わる響きの心地よさとで、オルゴールセラピーの効果を一気に感じられたようです。
『からだがバターのようにとろける』と表現されるように、やはり体にじかに感じて頂くことが大切だと改めて感じました。空気伝導と固体伝導では3倍から30倍の効果の違いがあると言われますが、効果を考えると体に直接つけることでセラピーの効果を最大限に引き出すことが出来るのだと思います。ご家庭でも心がけて響きを取り込んで頂きたいと思います。
7月25日にはATCの11階で2時からオルゴールコンサート&セラピーを開催します。ご希望の方はお早めにご予約ください。 電話:0120-700-704 ATC予約係まで