ブログ

バリバリ健康王国の皆さん ようこそオルゴールセラピーへ

バリバリ健康王国の王様をはじめメンバーの方々20数名が大阪のサロンでオルゴールコンサート&セラピーにお越しになり音の体験されました。
健康についてのご関心が高く、著名な先生を講師にお招きして数多くの勉強会を開いておられます。王様からある方の脳梗塞の後遺症が3回ほどで、「麻痺したところが、柔らかくなり、神経が戻りつつある」という症例をご紹介され、オルゴールのコンサートを併用してセラピーの講演をさせて頂きました。
響きが生命を維持していることの大切さから神経系統と臓器のホルモンの監督をしているのです。脳幹の働きを正常にすることが如何に大切かというお話し、オルゴールの歴史や職人の話やエピソードなど交えて1時間半を頂きました。
日頃からオルゴール療法のお話は、現代の西洋医学を中心にした健康法から見ると、なかなな信じられないほどのことで、その中で健康についてご関心のある方々だと思うとついお話が熱心に過ぎました。理解されていると思って一言一句を大切にしました。
オルゴールコンサートでいつも思うのですが、今回のように夕方6時からの時間帯は、本当に音が良く響きます。オルゴールセラピーのお話もこの響きを感じて頂くことが大切だと思っています。
オルゴールセラピーは、風邪にかからないお話から鬱の症例、電磁波は血流傷害を起こした36の症状を起こした方の症例、パニック障害、ガンが一点の曇りもないと医師から告げられたこと、関節リウマチは治らないといわれていますが、ここでは激痛がとれることから明るく過ごされること、
アルツハイマーから脱却されたかた、橋本病から解放された方のお話、認知症から不穏行動を改善されたお話、脳梗塞の後遺症から劇的に改善、特発性血小板減少性紫斑病に至る一連のお話をさせて痛きました。
ご質問では、「パーキンソン病もよくなりますか?」とお尋ね頂きました。文字が書けるようになり、5時間の車の運転が出来るようになったお話と副作用のこと、音楽療法とオルゴール療法のお話、喘息のことも、音叉のお話なども加えました。
王様にストリートオルガンを廻して頂き、療法用のオルゴールの響きをテーブルに感じて頂きました。ご希望の方に「オルゴールは脳に効く」と症例集を、クリスマスオルゴールコンサートにご招待をお約束しました。
オルゴールのひびきの良い時間帯でもあり、響きもお話も吸い取られるような、感覚を感じ、心地良い時間でした。最後にバッハの小フーガをストリートオルガンでお届けしまhした。皆さんにとても感謝しました。