ブログ

音湿布

朝6時に目が覚めて足が極端に冷たくなっているのに気づきました。部屋の温度も下がって顔がひんやり?しています。
特に両方の親指が冷たく感じて、1月ともなると外気は1℃、部屋の温度は6度くらいになっているのでしょう。
すぐに耳元にある72弁のオルゴールのゼンマイを巻いて膝に持たせかけるように聞きました。冷たいオルゴールに抵抗がありましたが。
2回目のゼンマイを巻く頃には膝がしらがジンジンとして、足全体が温かくなりました。
依然とオルゴールは冷たいのに足全体はポカポカと暖かくなっています。
膝の骨に密着させて聞く振動と血流を回復して感じるジンジンとは明らかに違っていることを改めて感じました。
これ程の即効性があるのですから、重篤な疾患、症状に確かな効果があるのもうなずけます。
血流の回復が細胞を目覚めさせて体温の上昇をみて、しびれが戻る時のあのジンジン感が大切なのだと言えましょう。