ブログ

風邪でダウン

3日まえから鼻のようすがおかしくなり、その上声の調子まで普通でなくなり3日間の休暇を取りました。
早めに休み、体力回復力を、日頃より推奨してじっこうしています。
東京、横浜、大阪の行事が続きましたので、少し身体を休めるように脳が指令したのでしょう。
今回の風邪で、この10年間で5回目です。10年前までは、毎月のように漢方薬の”葛根湯”のお世話になっていました。
月に5千円、年間6万円で10年間60万円が、今3万円程になったのもオルゴール療法のおかげでしょうか? 
その経済効果と諸々のことを考えると病気を予防することが如何に大切かが解ります。
病気になって、病院や医師のお世話になり、多くの薬代や治療費の他に、私たちの計り知れない程の負担を思うと、これからは予防の医学が中心にならなければなりません。
医療の研究者や医師や療法士が、その啓蒙活動を始めなければ、すでに始めておられる方は、さらに強く推進する必要があります。
そのためには、予防医療に対しても保険の対象になるような仕組みづくりが欠かせないでしょう。
私たちオルゴール療法にたずさわる全ての人たちの理解を頂いて大きな力にしましょう。