ブログ

和歌山県岩出市の社会福祉法人つくし会のセミナーと体験会

3月28日(水曜日)に和歌山県岩出市に本部のある社会福祉法人和歌山つくし会でオルゴール療法のセミナーと体験会実施しました。
重度心身障害の方の施設におられる方が認定オルゴールセラピストの資格を取られ、施設内でグループをつくり、クライエントに対する効果を検証されていることを知って、この度本部からほセミナーと体験会の協力を申し出て急きょ実現しました。
本部から所長、セラピスト阿左美郁夫君とセラピスト真嶋雅子さんに参加頂き、デイスクオルゴール、アンボイナ144弁のオルゴール、ローズ72弁とプロジェクターを使用、ステージのある立派なホールで響きも良く、気持ちの良いセミナーとなりました。
1時間30分の間に、ご参加頂いた療育棟のみなさん20数名の方にセミナー参加、体験をして頂きました。オルゴールベッドを持ち込む予定にしていましたが、ホールにステージのあることを知らされ、そのステージに横になって頂くことで効果的な体感が出来たようです。
20分間の体験終了を告げても、寝息を立てて寝込む方がおられて、大笑いとなり、雰囲気は上々でした。病院長先生も参加され、皆様も少し緊張されていたようですが、体験の効果はひとまず成功しました。
こういう形の体験会を伴うセミナーが全国各地で開催される必要があり、その為の講演者、セミナー解説者、体験会指導者が求められることを今回、痛切に感じました。
療育棟の皆さんで体温の改善など、昨年から検証、研究が行われ院外での発表の機会を持たれるそうです。その結果をクライエントにどのように活かされるか?本部がどのような支援が出来るか?を模索して行かなければならないと課題が沢山あります。
オルゴール療法・オルゴールセラピー
オルゴール療法・オルゴールセラピー