ブログ

オルゴール療法の出会い  N.O.さん

私がオルゴール療法に出会ったのは、母がシェーングレン症候群を発症してからです。
 最初はシェーングレン症候群がどんな疾患なのか知りませんでしたが、ネットで調べた所、
特定疾患(難病)であることが解り非常にショックで、私以上に母はショックだったと思います。
 特定疾患(難病)は、原因がわからないので治療法が解らない。症状は進行するけど
回復は見込めない疾患で最後は非常に厳しい現実が待っている。
 シェーングレン症候群の項目を調べた所症状としては、「身体の外分泌系である汗腺、唾液腺、
涙腺が自己免疫によって攻撃され分泌されなくなるで自己免疫疾患である。」
と、更に「自己免疫疾患とはストレス等が原因で免役システムが不良となり自らの身体を
攻撃してしまう病気である」と、書いてありました。
 私はどんなモノでも良いシェーングレン症候群が少しでも快方に向かう方法はないのかと
思いインターネットを調べた所 、オルゴール療法というのが効果があると解りました。
 資料を拝見した所、難病や難病ではないけれど重篤な疾患が快癒して行く様が書かれていて大変驚きました。
母に尋ねた所「駄目元でやってみる、駄目だったら止めれば良いんだし…」と言う返事でした。
 現在もオルゴール療法を続けていて、シェーングレン症候群の進行は緩やかになり現在もとても元気です。
 しかし、進行が止まって快方に向かっている訳では無いようです。
 そこで、オルゴール療法士になって母を始め沢山の難病や怪我や疾患等で苦しんでいる方々を
少しでも楽にそして幸せを感じられる様にお手伝いをさせていただきたいと思い、
オルゴール療法士になろうと思いました。