ブログ

京都幼児教室“きらら学園”主催のオルゴールコンサート

京都幼児教室“きらら学園”の本園舎が新しくなった記念に、京都府民ホールでオルゴールコンサートが開催されました。
5月5日のこどもの日は、祝日でお母さんと1歳からの幼児たち、合わせて200名で楽しい?1日でした。
オルゴールコンサートの合間に、幼児たち30名はストリートオルガンの体験をしました。3歳から7歳まで、背伸びをして一生懸命の挑戦でした。
4メートル近いスイスの民族楽器アルプホルンにも10名が挑戦して、音が出ると嬉しそうににっこり、会場の盛んな拍手で席に戻りました。
大きなお祭り用の2つのカウベルの音も聞きました。鳥のオルゴールや梯子乗りのピエロの人形にも拍手を頂きました。
生の響きや美しい音楽の大切さなど、オルゴール療法のお話しはお母さん向けに、その時も子どもたちみんな静かに聞きました。
ストリートオルガンを弾いてみたい子ども達が多く、予定していた休憩時間もカットして最後の園児までしっかり弾いて、2時間が過ぎました。ストリートオルガンのひびきは音響効果のいいホールに良く通りました。
京都幼児教室の先生方のお手配も、ホールの音響も機転の利いた照明さんもみんなうまく行きました。
埼玉からオルゴールセラピストの城市さんがこの会に参加されました。9月には埼玉で“オルゴールセラピールーム城市”を開設の予定でいろいろ準備でお忙しい中を参加、京都都ホテルで少しお話が出来ました。
オルゴール療法
オルゴール療法kirara.jpg オルゴール療法kirara4.jpg
オルゴール療法.jpg
オルゴール療法kirara3.jpg
オルゴール療法kirara5.jpg
オルゴール療法kirara6.jpg
オルゴール療法kirara7.jpg
オルゴール療法kirara9.jpg
オルゴール療法kirara10.jpg オルゴール療法kirara11.jpg オルゴール療法kirara12.jpg オルゴール療法kirara13.jpg
オルゴール療法kirara15.jpg オルゴール療法kirara16.jpg