ブログ

5月16日のグループ療法の様子です。

5月16日のグループ療法のご報告です。主任カウンセラー島 美代と和気の2名で施療しました。
さん (テーブルベッド) 『しっかり足まで響いて温かくねなりました』 
さん (テーブルベッド) 『2週間に1度研究所に来ると、だるい感じです。1週に1度だと良い調子です』
さん (セラピーベッド) 『毎日自宅で3時間聞いている』
Hiさん (セラピーベッド) 『ベッドに寝ると背中がポカポカと温かい。自宅では朝30分の他に、テレビを見ている時に腰や背中に当てて聞いています』
H.S.さん (フローリング) 『オルガンの音を意識して聞いていたいのに寝てしまってもったいなかった。良好です』
Y.S.さん (セラピーベッド) 『最近調子が良く、毎週療法に来ているので元気になっています。ここに来ると身体が軽くなると、やはり続けることの大切さを感じて、10分でも早く起きようと努力しています。
Ogさん (ドームベッド) 『足がジンジンして凄く眠くなりました。途中から目が覚めています』
Kiさん (テーブルベッド) 『テーブルベッドはじめて体験しました。オープンだからでしょうか、音がのびやかに聞こえました。身体の中にしみ込むように感じました』
Ooさん (セラピーベッド) 私は未だ始めたばかりで、10回目くらいですが、皆さんがこの研究所にも参加され、ご自宅でも何時間も聞いておられるのは驚きです。感動しています』
コメント:
Kiさんの音が伸びやかに聞こえるのは、、テーブルベッドが囲いがなく、オープンなので響きが伸びやかに聞こえたのでしょう。体感されて身体が正直に反応したご感想です。
Ogさんの足がジンジンしたのは、血流回復したために、しびれが戻るときのジンジンさをお感じになったのでしょう。
Y.S.さんの朝が起きられない症状ですが、だんだんと快方に向かい、朝10分でも早く起きようとされているのは改善される大切なステップです。
Hiさんの背中がポカポカと温かいは、ヒノキのベッドは響きを脊髄に伝える為に血流が回復した結果だと捉えています。
Hさんは、毎日3時間聞いておられて感心です。続けて下さいね。
Koさんは、飲食業で1日立ち仕事です。ハードなお仕事で、忙しく、毎週が各週になることで、疲れの取れが少したりない、だるいと言われます。おやすみの時、食事のときも、鳴らし続けて昼間の不足を夜補って下さい。
Kさんは、響きが足まで伝わっていることを感じて温かくなっておられます。自律神経が正常だと早く効果を感じられましょう。  
 セラピーベッド     ドーム型オルゴールベッド