ブログ

横浜・オルゴールセラピスト認定講座を終えて!

6月の認定講座に参加された6名が熱心に講座に参加され,ご自分の体験談やご質問をぶっつけてお食事時間が短いくらいに充実した日を過ごしています。今日で三日目を迎えています。
今回の講座であたらしことを経験しました。偶然ながら鬱から脱却された方のお話しに感動してついつい昼食時のほとんどを聞き手に廻りました。
そんなことから打ち上げ会では,皆さんのお話を聞くことになり,これが大変有意義で,今後は皆さんのお話しをもっと知る時間を取るためにも、自己紹介の時間を取ったり、昼食時にも積極的に時間を使いたいと思いました。
今までの講座では、短い時間を有効に使いたいということで一方的にお話しを進めさせて頂いていました。ご質問ばかりを優先していた講座を少し形を変えてゆきましょう。
 今回、参加された皆さんの切実なお声を聞き、よくぞここへ到達されたなぁと感慨ひとしおでした。オルゴール療法がお役に立てて良かった。と思います。
膝の複雑骨折から鬱を引き起こされ自殺願望まで経験されました。オルゴール療法で回復されたお話は素晴らしい改善症例で多くの方にお知らせしたいと思いました。迫真の体験談は、感動なしには聞けない、同じ体験をされた方には涙なしには聞けないお話しでした。
お母さんが認知症でグループホームで生活、その上ご主人までも同じ認知症。お自分は幸いオルゴール療法で高血圧の180-110が、135-85の平常に戻っておられるお話でした。
営業事務職の女性は1日中パソコンに取り囲まれ明らかに電磁波の影響と思われる環境でした。2日目に、気温が上昇していたせいもあったでしょうが、頬に赤みが見えてお隣の方とその変化に驚きました。
ご主人が脳梗塞の後遺症、しかも2度目の後遺症が重くご家族にのしかかりました。オルゴール療法を奥様から勧められて素直に受け入れられている男性の数少ない例に拍手しました。オルゴール療法が効を奏して、それ以来
家庭内の力関係が逆転しておられるそうです。ご自分の顎の手術の養生にこのオルゴール療法がお役に立つことを祈りました。
ご先祖が忍者で高い家柄、移動整体一筋に来られた男性です。整体の決まった時間に捉われず、ご自分の納得行くまで整体します。と言われました。一番長いので、コリのひどい方に5時間を掛けたことがあるそうです。普段は2時間半で3千円だったそうですが、お客様が協議されて今は、5千円とか、しかも2時間半で!感動しました。クライエントを大切にする医療の模範だと思いますが、現在ではそれを通す環境ではない、それを通しておられるのに頭が下がりました。胃がんと診断され、鬱を経験、5㌔㌘体重が増えたいとご希望でした。
2人のお子様を持って、9月4日のオープンされる埼玉のふじみ野市のオルゴールセラピールームをお手伝いされる為にこの度認定セラピストになられる方です。以前落ち込まれることが多く、自信のないご様子が見違える程になっておられるそうで、人を救うお仕事で、ご自分もまた救わたれるこでしょう。良い人に恵まれて、このお仕事に巡り合い、これからも多くの出会いと新しいオルゴール療法で、幸せになって頂きたいと思います。
オルゴール療法認定講座横浜
オルゴール療法認定講座横浜
梅雨の合間にアジサイが道端の土手に
咲いているのにカメラを向けました。
最もオーソドックスな色合いながら
この季節の朝、霧雨のような雨模様の
中で美しく静かに咲いていました。
日々の変化は私たちもアジサイも同じ、
今日の認定講座でどんなお話しに出会う
のかな?と楽しみです。
日々に新しい人生に出会いましょう。