ブログ

大阪梅田のオルゴールセラピスト認定講座

 大阪梅田のオルゴールセラピスト認定講座が横浜に続いて昨日から始まりました。
 兵庫県西宮市、大阪市城東区から岡山市瀬戸市、札幌市から参加されました。それぞれご自分の症状をお持ちで個別療法、グループ療法に参加された方々です。
 もっとオルゴール療法を知りたい、オルゴールセラピーサロンの経営に興味があり、セラピストの資格認定講座に参加されました。
 以前、認定オルゴールセラピスト講座を修了された方が、『この講座は、オルゴール療法を始められた方の全ての人がこの講座に参加される必要があるのではないでしょうか?』と言われたことがありました。
 3日間の短期講座ながら、オルゴール療法の概略、セラピストの心得、療法の原理、オルゴール療法の進め方、カウンセリングの手法、療法用のオルゴールの詳細、さまざまの改善症例、セラピスト規約の説明、医事薬事法のお話しの間に真の健康法についてさまざまの事例をお伝えしています。
 これだけは是非知っておいて頂きたい内容をコンパクトにまとめてありますが、最も大切なことは、オルゴール療法とセラピストの器作りですとお伝えしています。
 多くの方がオルゴール療法に取り組んで頂きたいと活動しています。療法を理解され、その趣旨に賛同された方がセラピストに認定されています。
 しかし、それ以外の方が浅くこの療法に取り組まれて、深く理解されないままに一時的に休まれ、又長期に辞めておられる方があることを大変残念に思います。
 それを防ぐ為に、療法に取り組まれる全ての方に効果的な手法を伝えて頂くオルゴールセラピストのみなさんの存在がますます重要になります。
 今回の講座参加の方が、それぞれに多くの症状を持たれた方であることに気づきました。先週の横浜元町の認定講座に参加された方に施療所でセラピストのお仕事を始められる方がおられました。
 どちらの方も貴重な活躍をなさることでしょうが、オルゴール療法が正しく伝わり、クライエントに理解され、より早い効果が期待されます。