ブログ

“2日目の打ち上げ会”

 どんな動機でこのオルゴールセラピスト認定講座に参加されましたか?」と2日目の打ち上げ会でお尋ねしました。
 先週横浜の講座に参加された6名の方にお尋ねしてとてもやわらいだ夕食会になりましたので、この大阪の会でも、以前までの質問の会を改めて、みなさんの思いの会にしました。
 Oさん「以前、車に乗っていて急にめまいがして危険な目に遭いました。それ以来トラウマで、好きな運転中もいつもそのことが心配でした。
 オルゴール療法をはじめて、オルゴールが届くまで毎日グループに通っていますが、受ける度に身体が温まり、終わると必ず、頭がすっきりします。その効果に凄いなと思いました。
 はじめてセラピスト講座に参加させて頂いてカウンセリングのやり方やセラピストの立場など教わりました。凄いと思ったのは、心が大切ですとか、優しさが必要ということでした。
 専門用語もあってすぐに理解しがたいところがあってもっと具体的な勉強しなければならないと思いました。
 所長さんのお話しに『オルゴールは24時間いつもあなたのそばにあるのですよ』と言われてああそのうなのか?ととても印象的でした」
 
 Hさん「丁寧に説明して頂いて思いやりややさしやコミュニケーションが大切だと思いました。根気良く説明しなければならないと学びました。
 オルゴール療法の素晴らしさを学びましたので、笑顔でひとにお知らせしたいと思いました。主人や兄弟にもっと早くこの療法を知っていたらと悔やまれます。
 今回岡山から参加しましたが、来る途中電車や新幹線の隣の席の方に『今日こんなところに行くんです』と今までにも何人にもお伝えしました。所長さんが今回オルゴール療法を発信されたことに感謝しています」
 OTさん「カウンセリングは難しいと思いました。他人の健康状態を聴くことの難しさを感じました。言葉ひとつに気をつけなければならないと感じました。もっと話し方を勉強して伝えたいと思います。その不足を気づきました。
 今日気がついたのですが、匂いが戻ってきたのです。鼻タケがあって何ヶ月も詰まった感じだったのに、鼻がスー、スーと通って驚きました。お料理のにおいがしています。
 『神経が解ける』と説明されていましたが、目の上の痛みが減っています。もっといろいろ体験して、早くひとに伝えたいと思います。人助けをしたいと思います。聴くことも、話すことも、難しいと知りました」
 Yさん「薬剤師をしていて、アロマセラピストになり、もっと何かないかと探していて、友人にこのオルゴール療法を紹介されました。今回聴き方などしっかり学びましたのでこれから、取り入れて、勤めている病院の院長先生にも勧めて取り入れてゆきたいですね。
 4年前にこの講座の1日分を受け、今回認定を受けて正式に施療して行きたいと札幌から参加しました。経営のことも勉強したいです」
 
今回参加された方の内、3名が5月にはじめたばかりで、この2ヶ月足らずの間にもっと勉強したいと講座に参加されています。打ち上げ会の2時間の夕食のあいでにさまざまのお話しを聞き、その熱意や感動や表に出ていないお話しに触れて本当に素晴らしいと思いました。
 講座の3日目は早めに終わりますので、2日目の夕食会をゆっくりして“2日目の打ち上げ会”と呼んでいます。夕食の楽しさもあり、うち解けられて、思いのたけを出して頂いて、大変有意義な打ち上げ会になりました。有り難うございました。