ブログ

大阪いずみホールのクリスマスオルゴールコンサート

大阪いずみホールのクリスマスオルゴールコンサートが無事に終わりました。1年間の行事がこれで終わりました。

いずみホールは、740席、今年は、最後の一席まで予約で埋まりました。皆さんのご協力に感謝しています。

今年のいずみホールは、5時30分から高級老人ホーム“ロングライフ”様がオルゴールコンサートを引き受けて頂き、入所者、ご家族、関連の会社の方などで、やはり740席が満席の状況でした。嬉しいですね。

オルゴール療法の新しい世界が確実に広がりつつあります。オルゴール療法が社会から求められ始めている実感が日に日に強くなっています。

響きと生命科学という新しい療法がオルゴール療法という形で実現し、10年間で多くの臨床例が上がりました。これからは、科学的な検証と同時進行しなければなりません。

本部機能の充実や教育体制や組織の充実など、課題が山積しています。来年に向けて準備を進めています。社会のお役に立つことがオルゴール療法が大きく広がる条件でしょうか?

SONY DSC