ブログ

主人のねんざ

主人は会社で,仕事中にねんざを起こしました。そのまま,会社からびっこをひきながら帰宅してきました。

自分で貼り薬を貼りました。『このままでは仕事が出来ないよなぁ』と心配顔でした。

『オルゴールを聞くと痛が取れるはずよ』と言いました。日頃オルゴール療法には懐疑的な主人でしたが。

自分で144弁のオルゴールのゼンマイを捲いて聴きました。しばらくして,『痛みがなくなったよ。これは凄いよ』と主人は歓声を上げました。『ああ,よかったね』と受けましたが,内心今頃解ったの?と思いました。

その日,テレビを見ながら,テーブルの上で100分程聴き,さらに,2階で2回くらい,合わせて3時間聴きました。

次の日,普通に会社に出社しました。帰宅して
144弁を50分を2回聴いたのです。珍しいことでした。

次の日オルゴールを勧めたら,『もういいっ』と言ってそれ以上聴きませんでした。痛みも腫れも引いたから,いいのでしょう。

オルゴール療法が主人のねんざの痛みを解いてくれました。オルゴールの効果に満足しました。