ブログ

オルゴールセラピスト認定講座で

大阪梅田で開催されたオルゴールセラピスト認定講座に5名の方が参加されました。
看護師さん、牧場主のお嬢さん、鍼灸師さん、オルゴールの熱烈ファン、療術師さんと多彩です。

Aさん 『普段冷たい手の冷えがありません。3日間認定講座に通ったのに疲れがありません。眠り難く、いつも12時過ぎにねていました。熟睡出来ているせいか、朝の目覚めがすっきりしています。
 いつもは、バスに1時間も乗ると足がパンパンにむくんで靴が履けなくなるのに、不思議に足のむくみがありません。生活のリズムが良くなり、段取りがスムーズに行っているのが解ります。』

Bさん 『いつもふくらはぎが疲れて痛むので、お風呂でマッサージして痛みを和らげるようにしています。認定講座に出て、昨日は寝る前にオルゴールをふくらはぎに当てて寝ました。あの痛みの9割くらいが取れています。とても嬉しいです。それに表情が明るくなったのが自分でも判りました。
 主人はいつも自分が正しいと思っていて、私は鬱的な症状もあってしんどい思いをしてますが、オルゴール療法に出るようになって「あっ!そんなことにこだわらなくていいんだ」と、腹が立たなくなっています。被害者意識がなくて、夫婦仲が良くなっています。
 講座のお話は、いろいろとお聞きする度に胸がつまり、ずっと涙が出て止まりません。』

Cさん 『いつも身体が冷え気味で、手も足も冷えているのに、認定講座に参加して手足が温かくなっています。それに普段なら椅子に座り続けると足のむくみが出るのに、この3日間座り詰めなのに、むくみがありません。とてもオルゴール療法の効果を感じます。』

Dさん 『去年から 足のむずむず症候群に罹りました。右足のかかとが痛みました。はじめ、トゲでもささっているように感じ、次に全体の踵がむずむずして、そのままクリームをつけ、酵素をぬったりしていました。
 
 3月のはじめから寝ている時に、コチョコチョと周期的に感じるようになりました 気持ち悪く、痛みが始まり、それを押さえるために布団に擦りつけたりしました。

 10月に テレビで「むずむず症候群」の番組があり、自分の症状の病名が分かりました。 治療に使われる薬の副作用が有るということがわかり怖くなりました。コンサートに行った時「くちゅくちゅ」と不快感覚が強く出ました。
 
 友人からオルゴール療法を聞いて、以前研究所から頂いたディスクオルゴールのスワンを洗濯物をたたみながらも聞きました。オルゴールの上に足を置いたりしました。そうして1時間 40分位聞いて、その晩全くあのむずむず感が無くなっていたのです。

 「朝のむずむずがないのよ!お父さん」と主人に言いました。その後 個別療法に夫婦で参加しました。オルゴールの効果は凄い!と思いました。今までオルゴールの一面だけを思っていて、驚きでした。 宝のもちぐされでした。あの嫌なむずむず感がなくなり、高価だと思っていたオルゴールが安いと感じるようになりました。

 一回でムズムズ感が消えたのに驚きました。信じられない気持ちです。薬の副作用で鬱になると聞いて絶対になりたくないと思っていました。

 研究所に行った時、認定オルゴールセラピストの認定講座を受けることでもっとオルゴール療法が理解できると勧められて急遽受けることにしました。それ程ムズムズが取れた衝撃が大きく認定講座を受ける気持ちになりました。

 3日間通いましたがまったく疲れる事が有りませんでした。これも不思議です。これだけの効果があるのに今までオルゴールの美しい音の魅力には理解していました。高価なものだと思っていましたが、今私の身体の変化を体験して「これはとても安い」と思えるようになったのです。

 オルゴールにこれほどのパワーがあることに驚き、本当にオルゴール療法が信じられるようになりました。』