ブログ

千葉我孫子のほしの脳神経クリニックでMRIによる脳の血流測定

 先日、柏市で開催された「ほしの脳神経クリニック様主催のオルゴールセラピーコンサート」の際に、星野院長先生にMRIによってオルゴールセラピーの前後で脳の血流がどう変化するかの測定をお願いしました。

 快くお引き受けくださり、この度7月9日と16日の2日間にわたって7名の被験者の許諾を頂き治験の名の下におこなわれました。

 研究所本部から所長と横浜のマネジャーと本部のセラピスト、クライエント様お一人が参加し検査に加わりました。

 検査終了後に星野院長先生から『こんなに変化が見られるとは思わなかった』と、顕著な血流改善に驚かれました。

 ほしの脳神経クリニック様でオルゴールセラピーをお一人ずつ60分。セラピーベッドにてディスクオルゴール”スワン”、144弁のアンボイナ、72弁のローズの3台を使用。体験後、MRI専門の検査技師さんによる検査を受け、その途中経過をつぶさに見させて頂き写真に納めました。

 脳神経ご専門の医師によるMRI検査を、オルゴールセラピーを実践されている脳神経クリニックで、研究所本部の立ち会いの下で行われた今回の検査の意義は高く、今後各ご専門によるさまざまな検証が上げられることが期待されます。

 クリニック様から各データとそれについてのコメントを付けて頂けるそうですから、個人情報をクリアーしたものから順次お知らせ出来ると思います。新しいオルゴールセラピーの検証の年が始まったようです。