ブログ

心臓弁膜症・腎臓に効果

兵庫県にお住まいの81歳の男性から電話でのご報告がありました。

「心臓弁膜症・腎臓も悪く尿が出ない。
利尿状態が良くないためか足にむくみがある。
首が悪いため、手にしびれがある。

8/11 アンボイナ/カンパネラをご購入。

9/2 個別療法を受け、所長に聴き方についてご相談。胸に当てて聴く方法が良いといわれ、その日より実践。

9/7 それまで散歩に行っても途中で苦しくなり帰ってきてたが、その日は坂の上の公園まで歩けた。
それ以後毎日のように同じところまで行ける。10年前より心臓の調子が良いと感じる。

9/10 腎臓にもいいのではと思い、直接腎臓付近にオルゴールを当てて聴く。
今まで水分はほとんど便としてしか排出されなかったが、気持のいい排尿が2回もあった。

9/12  午後心臓検査予定
口から何かを入れて心臓の裏側から様子を見る検査らしい。

オルゴール療法で期待以上の効果が自分にはあると実感している。
他にも同様の症状で困っている方のために、自分の症例を紹介していってほしい」

コメント:
慢性期の疾患で薬を服用し、あまり改善が見られない。何か良い療法はいないかと
オルゴールによる響きの根幹療法をされ、短期に効果が見られてのご報告です。
オルゴールの持つ響きの即効性はいろいろありますが、心臓疾患の弁膜症の改善症例は
まだありませんでしたが、理論上は身体が限りなく元に戻る自然治癒力を高めることで、
効果に希望が持てますから、この方の次のご報告を楽しみにしましょう。