ブログ

オルゴール療法が進化、新たな展開に!

 一般財団法人国際ひびき生命科学研究センターを開設することになりました。オルゴール療法は、実践を始めてから15年を向かえました。そして新たな段階を迎えました。

 オルゴール療法は自然界のひびきを対象にしています。オルゴールに対する偏見と誤解を避ける為に、又世界に受け入れられる為に、オルゴールの名前を「ひびきと生命」を新たに加える必要を感じました。ひびきが生命に関わる効果の臨床収集に加えて検証と研究の新しい段階に入ったと思います。

 日本オルゴール療法研究所は、又学会を設立することになりました。一般社団法人国際ひびき生命科学学会です。オルゴール療法で多くの改善症例が上がり、その検証をする必要がありました。改善されたとはいえ、その科学的な検証が未だ上げられていないのです。

 オルゴール療法が世界に認められるために、科学的な検証が不可欠であり、その為には、科学者や医学の分野の方の協力が必要です。

 又、1月には、前から求められていた、福岡博多支部を開設しました。日本オルゴール療法研究所と、一般財団法人国際ひびき生命科学研究センターの博多支部です。オルゴールサロンもありますが、主にオルゴール療法の実践、体験のサロンです。

 オルゴール療法研究所は、臨床的実践の療法所で、それに加えて研究機関として国際ひびき生命科学研究センターが併設されます。博多を中心にして、九州、山口県や沖縄の方々の為に開設しました。心身の苦しみや悩みを解いて幸せをお届けしたい一心です。

 多くの方のご協力があって、このような形に進展していることに、感謝しています。
 オルゴール療法研究所博多支部は、2015年1月10日にオープンしました。
 (一社)国際ひびき生命科学学会の理事役員会と発会式は2015年4月23日に開催、(一財)国際ひびき生命科学研究センターも同日に理事役員会を開催しました。
学会での研究と検証によるエビデンスは多くの人々の理解を得て、悩みや苦しみを解くためにお役に立つことでしょう。