ブログ

乳癌にオルゴール療法が気持ちが良く、続けています。

8年前に左胸に乳癌を発症して頑張って2回の抗がん剤治療を受けましたが、この抗がん剤に死ぬかも知れないと思い断りました。その1年後にやむなく左側のリンパ節を切除しました。不幸中の幸いでした。質の悪い癌でしたが、“ハーツ”という特効薬があり、半年から1年間投薬に通いました。

そんな中で、18年前に亡くなった母の為に購入していたスイスオルゴールの会報が届き、そこに書いてあった「オルゴール療法」という文字が目に飛び込んできました。直感的にこれだ!と思い、大阪まで個別療法を受けに行きました。

オルゴール療法という取り組みを始めて2、3年になりますが、数値も安定して今では趣味の世界で頑張ることもできるようになりました。感謝で一杯です。

今年、福岡店がオープンしたので、時々グループ療法に行った時んい、アンティークオルゴールを聴くと体の芯から熱くなりますし、深く眠れてとても気持ちの良いのを実感しています。 Mさん 70才代女性 福岡県