ブログ

むち打ち症

 10年前、乗用車に同乗していて、信号で止まった時、後ろの車が勢いよくぶつかってきて、少し体をねじったせいか、ひどいむち打ち症になりました。 頚椎を損傷しているはずなのに MRI の検査では異常は見られませんでした。後で分かったのですが、運転していた女性が、ブレーキとアクセルを間違えて踏んだための事故だとわかりました。
整体や鍼や気功など、この10年間、ありとあらゆる治療に通いました。わずかな慰謝料では、とても、まかなえないほどの治療費を使いました。 右側の 頚肩腕が異常で、首のまわり方が悪く、パソコンをして、すぐに疲れます。
 
 大学は卒業 したけれど 就職はできない状態 腰痛もあり、顎関節症になりました。 右側の顎が 異常に 噛み合わせが 悪いのです 母も心配してくれていますが 就職ができない焦りと、不安で夜も眠れないことがあります。

 オルゴール療法を知って、横浜と東京で、個別療法を受け、ローズを購入して、夜眠る時と 1日2時間、程聞いていますが、はかばかしくありません。 大阪で、あらためて 研究所 所長 の個別療法を受けました。

コメント:
抵抗力を なくしているためと、頚椎が異常なために、パソコンをすると首が前に傾くせいか極端に疲れます。事務系のお仕事ができない状態です。共鳴テーブルに ほっぺたをつけ 144弁のアンボイナのラカンパネラとローズを首と肩にかけ、さらに 強い音のディスクオルゴール“スワン”と合わせて3台を 同時に鳴らして30分 聞いていただきました。

 表情が おだやかになり、 首回りが 楽に なったようです グループ療法に 通うことをお勧めしました。 継続して 強い音を聞き、自然治癒力を上げて、早い回復を期待します。ひびきを生命中枢に届けることで、血流回復から神経系統を正しくして、筋肉の拘縮を解き、全身の骨の位置を限りなく正しくするオルゴール療法は 一箇所を集中して治療をするのではなく、脳からのコントロールに任せることで、全身の恒常性を図るために、同時に複数の症状を解いていきます。 無理なく、副作用もなく回復を図ります。また 効果が大きいのも特色です。

首から肩にかけての筋肉や靭帯が伸びて 頸、肩、背中の痛みやこりを起こす 頚椎捻転
頚部を支える筋肉 や靭帯、関節包の断裂から 首・肩・背中の痛みやこり、頭痛やめまいなどの 頚椎捻挫

頚部の神経の伸びや圧迫からの 知覚障害、しびれ、麻痺、筋力の低下、反射の異常が起こる頚椎神経根

頚椎にある交感神経を痛めて起こる 耳鳴り、難聴、目まい、吐き気、眼精疲労、不眠、全身の倦怠感、疲労感、食欲不振、頭痛、集中力の低下が起こるバレリュー症候群

上肢のしびれ、歩行障害、膀胱障害、直腸障害など 頚椎の骨折や脱臼により脊髄が損傷されて起こる頸髄症

 起立性頭痛、頚部痛、背部痛、腰痛、手足の痛み、頸肩腕の筋肉硬縮、耳鳴り、目まい、聴覚障害、視力低下、味覚、嗅覚異常、胃や食道逆流や便秘 頻尿、微熱、動悸、呼吸困難、高次脳機能障害、記憶力の低下、物忘れ、思考力や集中力や免疫力の低下、睡眠障害、疲労感、内分泌機能異常の脳脊髄液減少
などが一般に言われています。