ブログ

糖尿病HbA1cの12.0~13.0が平均値になり、肌がきれいになりました。

 10数年前から、過激なダイエットを強いたストレスで過食症になり、糖尿病を発症しました。好き嫌いが激しく肉も魚も野菜も大嫌いで、果物も海藻がでめで、偏食、HbA1cも年々増え続け、12.0~13.0になりましたが、オルゴール療法を始めてからなんと、平均値までに下がりました。

 昨年、バイエッタをお腹に注射するするようになりましたが、針を指すのが痛くて痛くて、また1日2回ですが、指に針を指して血液を出し血統値を計るのですが、一番長い針がなかなか血が出ず「もう限界」と悩んでいました。ところがオルゴール療法を始めて、しばらくしてあれ程痛かったのが、皮膚が柔らかくなったのでしょうか? 何と1番短い針でもちゃんと血が出て、今は苦も無く計れています。このことは、糖尿病患者でなければ、解らない、嬉しい経験です。

 肌がすべすべと柔らかになり、キメが整い、エステに行った時よりもキレイになりました。スベスベで、気持ちが良い美肌になりました。今、52歳ですが、30歳代の肌と言われて喜んでいます。オルゴールは、72弁の「カノン」が10月に届き、144弁で曲は「ラ・カンパネラ」が10月に届きました。  Y.G.さん 女性 50歳代 福岡県