ブログ

頸椎ヘルニアから脳梗塞になったが、痛みも後遺症もなくなった!

2013年12月14日
 オルゴール療法を始めたのは、 6年前です。9年前に脳梗塞で倒れ、その後ふらつきや耳鳴り、坐骨神経痛などで悩んでいました。

 脳梗塞の原因は、その以前からあった頸椎へルニアが大きな要因だと思っています。

 オルゴール療法は、初め信じることが出来ませんでしたが、騙されたと思って受けてみることにしました。

 1回目のオルゴール療法で、なんと咽頭にあった痛みが取れたのです。 「オルゴールを聴いただけなのに! 」と不思議に思いました。

 2回目のオルゴール療法で、坐骨神経痛の痛みが出ましたが、しかし翌日にはその痛みがすっかり消えていました。好転反応だったのでしょうか?

 その後も、オルゴール療法をする度に、痛む箇所が変わって出ましたが、その翌日には痛みが消えていることを何度も経験しました。

 オルゴール療法を初めて3週間ほど経った頃には、頸椎ヘルニアによる痛みもなくなって、身体がどんどん元気になるのがわかりました。

 頸椎ヘルニアが完全に良くなったわけではありませんが、血流が良くなっていることを実感しています。薬も必要なくなりました。オルゴール療法に本当に感謝しています。 J.M.さん 80歳代女性