ブログ

オルゴールの音楽を聴いて子供の頃に戻って涙ぐんでしまいました

私は母と一緒に、初めてオルゴールサロンを訪れました。そのときに不思議な気分になりました。
 
オルゴール療法研究所の所長のオルゴール療法のお話しも一段落して、いよいよ実際にオルゴールの体験をすることになりました。
母と、自動のオルガンを頭越しに挟み、リクライニングチェアに身体を載せて、15分位聴きましたでしょうか?
 
オルガンの音楽を聴いていると、次々に曲が変わって行きました。ある曲になったとき、突然、ヨーロッパのメリーゴーランドのような曲が始まったのです。
 
頭の中に一瞬、子供の頃の思い出がよみがえりました。小さい頃、家族で遊園地に行ったときの楽しかったことが思い出されて、とても嬉しい気分になったのです。音楽って不思議ですね。一瞬にタイムスリップして、子どもの頃に戻ったのです。
 
ウトウトしながら更に聴いていると、子供の頃がだんだん思いだされてきました、私は二人の妹たちがいる長女でした。一人のときは、母をひとりじめにして思いっきり母に甘えていました。妹が出来たとたん、今までのように母に甘えられなくなり、さみしかったことまで思い出されたのです。
 
オルガン越しに横になっている母のそばで、「私は今、お母さんと一緒にいるんだ。お母さんを独り占めしているんだ」と思ったら、嬉しくて、涙ぐんでしまいました。大人になった私が、子供になって思いっきり母のそばにいる経験をオルゴールの音楽が呼びさましてくれて胸が熱くなりました。
 
私の初めてのオルゴール療法の体験は、子供の頃の自分を癒やす旅のような、素敵なひとときになりました。その後、何度も療法に通っているうちに、うつ症状が軽くなっています。音楽のお蔭だと感謝しています。