ブログ

横浜みなとみらいホールのオルゴールクリスマスコンサートが開催されました

2017年のクリスマスオルゴールコンサートが横浜のみなとみらいホールで開催されました。今年も満席の盛況で、お一人お一人に感謝の気持ちでいっぱいです。
 
オルゴールコンサートでお伝えするオルゴールの魅力を、毎年考えてみるのです。一台のオルゴールと出会って、その素晴らしさに感動したのが昨日のことのように思いだされます。
 
以来、オルゴールの魅力をお伝えしてきました。今年のお話しは、九州から東京日本橋にお越しになったお二人が、初めてだったでしょうか、”ローズ”のカノンが鳴り始めた途端に目にいっぱいの涙を溜められました。止めどもなく涙を流されるのに、おそれをそばの女性が吹いてあげるのですが、オルゴールが鳴り終わるまで、お声を掛けることは出来ませんでした。
 
美しさに打たれたのか、思い出を蘇らせたのか、知る由もありませんが、ひとときを共に過ごさせて頂きました。スイスオルゴールをご紹介して、40年が過ぎましたが、どの瞬間も私の宝物です。
 
今回は、久しぶりに、からくり人形の‟梯子乗りのピエロ”をお見せしました。スイスのオートマタの名工とスイスへ行く旅にお会いして親しくさせて頂きました。そのこと思い出しながら、妙技をご紹介させて頂いております。
 
ご来場の方にオルガンをステージで演奏して頂くパホーマンスは、それぞれに個性的な演奏をされて楽しいですね。その為に大幅に時間を超えてしまい、進行に迷惑を掛けました。
 
来年2018年のクリスマスコンサートは、2018年12月12日です。又お会いしましょう。