症例

23年間の交通事故外傷から27病名から信じられない回復

50代の女性石口さん(仮名)は、信号で止まっていた自分の車に猛スピードで追突され、それ以来23年間、25の症状で苦しみ、さまざまの治療を処方し、薬とサプリメントを服用しました。
 
良い治療があると聞けば、千葉から愛知県や九州まで通い、恐らくこの23年間で、5千万円近く使われました。驚くほどの苦しみと不安に加えて、時間と費用はご家族の大きな負担でした。
 
オルゴール療法を紹介され、東京日本橋の日本オルゴール療法研究所に毎日通う幸運にめぐまれ、強いオルゴールを同時に複数を聞くことで、約1ヶ月間で、20の症状から解放されました。
 
苦しい頭痛、強い耳鳴り、カクカクいう顎関節、鉄板の肩、猫背、骨盤の傾き、高熱や不明な大量の出血など、なんと20もの症状がわずか1ヶ月で解消したのです。
 
脳の自然治癒力によるオルゴール療法の性質を良く表した改善症例として特質すべき事例です。詳しい記事を以前の所長ブログに上げましたのでご参考にしてください。
 
※引用:猛スピードで追突され、20年間何をしても治らない20の症状が、1ヶ月で改善、信じられない!

カテゴリ:症例, 目・耳・鼻, 脳・脊髄・神経, 運動器・外傷  タグ:, , , , , , , ,