アレルギー 免疫

息子の喘息が改善、こんな療法に出会えて嬉しい

「小学6年生の男の子です。お父さん子でよく遊んでもらいます。昨年の10月に風邪をひいて 夜中に喘息が始まりました。ゼーゼーと苦しそうです。気管支に痰がつまり、気道が狭くなり、 喘鳴が起こるのだそうです。

それ以来風邪をひくと、ホントに苦しそうです。医師に相談して 喘息の貼り薬と服用のアゼプチンを頂きました。体質改善用だそうですが、効果のないことも 多いのだそうです。普段でも喉の奥に何か詰まっているように、かすかに、ひゅーひゅーと鳴 っていると本人は云っています。

生まれて3ヶ月したときにアトピー性皮膚炎が全身に出て、 びっくりしましたが、この1月にアトピー性皮膚炎が急にでて、それから足が、真っ赤に腫れて とても痛がりました。その足と肘のアトピーがオルゴール療法3日間できれいに治りましたので 喘息に良いのではと取り組みました。

子供にも『あのアトピーがきれいに治ったんだから、同じ 病気の喘息もきっと治るに違いないから、喘息の薬もへらそうね』と云って聞かせましたら、本 人も納得しています。先ず背中の貼り薬を止めました。アゼプチンも4日間服用していません。 体質改善薬だそうですから、短期間では判りにくいかも知れませんが、ひゅーひゅーという喘鳴 もなく、飛び回っていますので、今のところ順調です」

「25日に風邪をひきました。夜中に気管支喘息が始まりました。ヒューヒューと苦しそうに していました。主人といつも一緒に寝ていますので、私の布団に寝かせて冷たい麦茶を飲ませて オルゴールを一緒に聞いて寝ました。いつも一晩中苦しそうにしますのに、その晩は不思議な ことに静かに寝たのです。子供も納得していましたから、貼り薬も、喘息の薬も飲ませません でした。翌日学校を休ませて、朝からオルゴールを聞いてから、その後で医院に出かけました。 医院に着く頃にはゼーゼー、ヒューヒューがほとんどなくなっていたのです。

こんなに早く喘息がひいたことは今までにありません。しかも薬を一切使わずにです。 オルゴールの力に、ただただ感服して子供に『アトピーもぜん息もオルゴールのお陰よ信じる?』 と聞きましたら、『僕の力だよ』強がりを云いましたが、ひどくならずに済んだことを2人で 喜びました。薬を使わずにあのひどい喘息が治ると思うと、どんなに嬉しいか知れません。喘息 の子を持つ親の実感です。こんな素晴らしい療法に出会えて、うれしいっ!と叫びたいほどです。 次の喘息が始まるのが待ち遠しい程に気持ちのゆとりが出来ました。2004/2/23 横浜市 女性

カテゴリ:アレルギー 免疫, 症例  タグ: