症例

事故の後遺症 手のしびれ 頸椎ヘルニア 早良智依子さん(仮名)80歳代女性 千葉県

 5年前に、人と激しくぶつかり、右手を強く打って、手のしびれが始まりました。牽引して益々ひどくなりました。身体が冷え、80歳過ぎてからいろいろ不調があります。
 
 3月10日、初めての療法で、手足がポカポカと温かく気持ちがいいです。4日後の療法で手が真っ赤になり足先もホコホコしています。こんなこと初めてです。7日後、左足の膝がピリピリと電気が走るような感じです。帰りに足が軽くなりました。
 
 5日後、身体の右がピリッとして、左右が違います。手の平も左右の感覚が違います。毎回確実に変化を感じます。7日後、左手に強い痛みを感じました。7日後、腰から下が温泉に入ったように温かです。左手のしびれが薄れ、手先も両足の先もピクピク動き、今日は凄く反応がありびっくりしました。
 
 5日後、いつも寝られないのに今日は寝れました。足がホコホコと温かいです。3日後の4月27日、左腕、左足ジンジン痙攣しているような感じ。オルゴールの効果が凄いです。7日後、10日後、手はしびれるのに、前ほど、ピクピクしない、腰から下がホカホカ、顔も血色が良くなっています。
 
 数年前に、切った肩の腱が痛み始めました。左腕の肩からピリピリと電気が走る感じで火のように熱くなり、腰にも反応あり、肌の色つやが良くなり、4ヶ月経った7月5日のグループ療法、午前中沢山歩いて、左足が激痛、左肩がジンジン、左手が動くようになり、雑巾が絞れるようになりました。この療法は凄いです。今までこんな反応はありませんでした。きっと良くなると自信が出来ました。
 
コメント:
オルゴール療法が始まると、鈍麻やしびれの部位が発現して激痛や痙攣が起こりますが、しばらく続けると嘘のように症状が取れます。東洋医学で言われる好転反応のひとつだと思います。この方は、1週に1度の療法で、まだオルゴールをお持ちでないので、おやすみと食後を中心とした療法がない分、時間が掛かっていると思われます。強いひびきを毎日、聴かれると回復も早いでしょう。
                                   11月30日 佐伯吉捷

カテゴリ:症例, 運動器・外傷  タグ: