心・身 環境

顔の筋肉が上がるのが判りました。144弁のアンボイナは凄い!


踊りを踊っていて、舞台から仰向けに落ちて右の後頭部を打ち、反動で前面を強打しました。
 
肩と腰が固まって、その日から夜が眠れず、双極性障害に掛かり、独りになると死んでも良いと思うようになりました。薬を飲みたくないので漢方薬を処方してもらいました。
 
うつ症状のせいか集中力がなく、図書館の本も、1冊を1年くらい掛けなければなりませんでした。
 
2013年に72弁のローズを購入してオルゴール療法をはじめました。
 
2015年3月にオルゴール療法研究所で療法をうけました。数ヶ月は何も感じませんでした。そのうちに、仕事に疲れて帰宅してオルゴールを聴くとき、疲れているとき程、スーと楽になるのが解るようになりました。
 
2016年11月に144弁のアンボイナが到着しました。アンボイナを聴きはじめると、顔の筋肉が上がっていくのが判ったのです。確かに脳が刺激されるのが感じられました。自然と笑顔になり若返ったようでした。
 
以前、うつ症状のときに、聴いた72弁のローズを聴いていたときには、感じられなかったのに、144弁はもの凄く感じました。

 

カテゴリ:心・身 環境, 症例, 皮膚, 運動器・外傷  タグ: