心・身 環境

耳鳴り・不眠・食欲不振・うつ 改善 オルゴール療法

耳鳴り・不眠・食欲不振・うつ症状に提言:
 
「入眠剤を服用していますが、3週間前から一睡も出来ません。耳鳴りが凄いです。食欲不振です。お腹が空いているのに食べられないのでヨーグルトのようなものしか受付ないです。職場の人間関係もあり、いつも落ち着かないでいます」
 
大脳のさまざまの機能や、運動を司る小脳の機能も生命中枢の脳幹、視床下部が元気でなければなりません。心身の調節機能が落ちるとそれぞれの機能の連携が悪くなります。
 
対症療法では落ちた機能すなわち症状に対してそれぞれに処方されます。オルゴール療法のような脳からのコントロールによる根幹療法では、脳に響きを与えるだけで脳のコントロール機能が始まります。
 
表に出ている症状だけでなく内部に隠れている数知れない不調も同時に改善していくのです。気がついてみるとあれもこれも症状がが取れていて驚きます。あの症状はなんだったのかな?と言うほどに小さな症状まで取れるのです。
 
私たちは生まれた時から対症療法が始まり何の疑問も持ちませんでした。救急医療や感染症に対する対症療法はその技術の高さと知識の豊富さは医師の宝物です。これなくして生命の温存はできないでしょう。
 
しかしその半面で慢性期のご病気に対して対処療法による薬の長期投与の弊害は計り知れないものがあります。オルゴール療法のような脳を正しくする処方で心身の複数の不調を同時に改善する根幹療法が今後の医療の中心に来ることが期待されます。
 
家庭でできるセルフケア、ひびきだけのエコ医療、心身の抵抗力をつける予防医学、そして副作用のない安全な療法こそ私たちの待ち望んでいた医療ではないでしょうか?
 
オルゴール療法の処方
生の響きを持つオルゴールはその周波数の高さは証明済みです。特にオルゴール療法専用に作られたオルゴールは、より高い効果を期待できます。美しい響き、強いひびきをできるだけたくさん時間を見つけてお聞きになってください。

カテゴリ:心・身 環境, 消化器, 症例, 脳・脊髄・神経  タグ: