循環器・心臓

高血圧220が140台まで下がり一安心です 

3月30日、主人とオルゴールによる個別療法を受けました。主人は血圧が高く、心配していました。また飛蚊症があり、目の中を光が走る症状があり、4月いっぱい夫婦でオルゴール療法に通いました。
 

テーブルの上にディスクオルゴールを置き、テーブルの下の床に二人で寝たときに、とても気持ち良く全身にひびきを感じ幸せでした。
 
オルゴール療法をはじめて、6回目の5月初めに、夫の血圧に今までにないほどの変化がありました。220の数値が140台まで下がっていたのです。二人で驚き、喜びました。
 
研究所で言われていた「血圧は確実に下がります。下がっただけではなく、正常値に戻るのです」と言われていたことが現実となり、オルゴールのひびきの効果を身体で信じられるようになりました。
 
主人は、血圧を測るのが楽しいらしく、毎日のように測って書き取っています。
 
夜測ると一番高くて、168/96、 低い数値で、143/88

朝の測定では、高くて、162/97、低い数値で、127/86になっています。
 
血圧が正常になると目の方も良くなるのではないかと期待しています。心臓の負担が少なくなると他のところにもいい影響がありそうで楽しみです。

カテゴリ:循環器・心臓, 症例  タグ: