ホルモン・代謝

関節リウマチの湿布薬を30枚以上貼っていたのがオルゴール療法してから不要になった!

10年前から関節リウマチが始まり、激痛が始まると歯を食いしばって痛みに耐えていました。
 
痛みは全身におよびました。湿布薬を1日34枚を貼ってリウマチが治ることを期待していました。
 
インターネットを見て症例集を購入し、その症例集の改善症例に感動して、早速72弁のバームを購入してオルゴール療法を始めました。
 
身体が動かないときは、1日、5~6時間オルゴールを聴きました。オルゴールの上に手を置いて15分聞きましたが、却って痛みが出ましたが、その後に痛みを感じなくなり、足にくっつけたらこわばりが取れ、足の痛みを忘れました。
 
9月から聞いて翌年2月にはひどい痛みが取れていて驚きました。一日40枚近く貼っていた湿布が不要になりました。歯を食いしばって耐えていた痛みが全くなくなりました。
 
左手の一か所にまだ違和感がありますが、以前からみたら嘘のようになったのです。あの「症例集」に載っていた方たちと同じように関節リウマチが消えるなんてオルゴール療法に出会って、信じてよかった。 50歳代女性

カテゴリ:ホルモン・代謝, 症例  タグ: