犬猫ペット

猫のソラは痙攣・発作を毎日1回は起こします

「生後5ヶ月のソラは生まれてからずっと、毎日1回は必ず痙攣・発作を起こします。寝ているときが多く、失神と失禁を引き起こし、ひどい時は3日間意識を 失うことがあります。
 
医師の検査では、血液検査は正常です。興奮する脳内物質 の過不足ではないかと診断され、座薬を頂いています。座薬をすると1時間程寝 て目を覚まして起きあがります。子猫なので痙攣発作がずっと続くのかと随分心 配です。
 
『原因不明の病気でも、検査で証明されなくても大丈夫ですよ』とオル ゴール療法を勧められて、少しでも楽になるかと試しました。オルゴールを床 のフローリングの上で響かせると、普段は手足を伸ばして寝たことがないのに床 の上で長々と手足を伸ばして寝ています。とてもリラックスした様子に驚きまし た。
 
それ以来、痙攣発作が全く見られません。いつもは背中と耳をピクピクと小さな痙攣を しているのに、オルゴールを聴いている時はそれが全く見られません。
 
この子には、現 在の環境が強過ぎるストレスなのかと気がつきました。オルゴール療法の効果に驚い ています。嬉しくって、ソラに痙攣・発作がなくなって良かったと思います。お 正月もずっと聴かせてやります。」
 
犬・猫・ペットの痙攣・発作へ研究室からコメント
 
小型犬や猫に多く痙攣・発作が見られます。外界からのストレスが原因で自律神 経系の異常をきたして身体のバランスを崩しています。
 
過食と睡眠不足は様々の 疾患を引き起こしています。生命を維持する脳幹はこれに抗しきれず、心臓にも 正しい指令がくだされなくなり、循環器系がうまく作動せず、血液はドロドロに なり、新陳代謝が悪く老廃物は溜まる一方となります。
 
原因が究明されにくい疾 患ですが、人も可愛いペット達にも痙攣・発作はストレスが誘因の脳の異常から 起こる疾患と考えられます。

カテゴリ:犬猫ペット, 症例  タグ: