犬猫ペット

猫のうずらはオルゴールの上に寝て元気になりました

 去年の6月動物病院で糖尿病と診断され肝臓も悪いと言われました。もう死ぬのではないかと思うほど ガリガリにやせて元気をなくしました。
 
 以前は6キロもあった猫です。それが食べても食べても一向に太らず どんどんやせて行きました。写真を撮るのも可哀想なくらいでした。病院で2日間の点滴を続けてやっと持ち直したのです。
 
 12月の半ばから、オルゴール療法を始めました。オルゴールを鳴らすと、どこからともなくやって来て、私が枕の下に置いているオルゴールを聞いていると、寝室に入って私の肩をトントンと叩いてオルゴールをねだるように、合図をするのです。
 
まるで、オルゴールを聴きたいというように、そしてオルゴールを布団のそばに出すと、その上に載っかって聴くのです。 自分の身体半分をオルゴールの上に覆い被さるように 載せて聞くのです。そして、本当に気持ち良さそうにオルゴールが鳴っている間じっと聞いていました。
 
 そのうちに、だんだん元気になって、顔も丸々と太ってきたのです。医師に『食べられなくなったら 病院に連れてきなさい』と言われていましたが、病院に行くこともなく、以前のように元気になってゆきました。 食べても食べてもガリガリにやせていたのにです。
 
 私が会社から帰ってオルゴールを聞き始めると、それまでコタツに入っていたウズラがコタツから わざわざ出てきてオルゴールの上に乗っかるのです。響きが直接身体に伝わって気持ちが良いのでしょう。ウズラにオルゴールの効果があって良かった。とても嬉しいです。
 
 動物病院に行くこともなく、オルゴールで日に日に元気に、そして丸々ふとって行く様子を見て、オルゴール療法の強い効果を感じました。   京都府 女性

カテゴリ:犬猫ペット, 症例  タグ: